山形県上山市の茅ぶき宿場町ばあちゃんずくらぶ・大黒屋の場所や料理とは?【人生の楽園】

2019年12月28日に放送される【人生の楽園】に山形県・上山市の佐藤司郎&はるみ夫婦が登場します!そしてその佐藤司郎さんが会長を務める「楢下宿(ならげしゅく)研究会」やはるみさんが所属している『ばあちゃんずくらぶ』という地元の方の集まりについて特集されます!

『楢下宿研究会』や『ばあちゃんずくらぶ』とは一体どんな集まりなのでしょうか?山形県上山市の茅ぶき宿場町の『ばあちゃんずくらぶ』では築200年の「大黒屋」という建物で完全予約制の「おもてなし御膳」を提供しているという事でその場所や料理も気になりますよね♪

という事で今回は【人生の楽園】に登場する山形県上山市の茅ぶき宿場町『ばあちゃんずくらぶ』の場所や料理に関して調べてみたいと思います♪

山形県上山市『ばあちゃんずくらぶ』大黒屋の場所はどこ?

はるみさんが所属している『ばあちゃんずくらぶ』が食事を提供している「大黒屋」のばしょから見ていきましょう♪

住所:山形県上山市楢下29

Googleマップでは大黒屋という店が出てきませんでした(;’∀’)山形県の観光案内ホームページに記載してあったこちらの場所で間違いなさそうです!

山形県・大黒屋で検索すると似たような場所が出てきてしまうので行かれる際は注意しましょう(^_-)-☆

「JR山形駅」からは距離にして約20キロほどで、車だと35分くらいで行けるみたいです!

タクシーで行く楢下宿散策ツアーがある!

こちらは2019年12月1日~2020年3月31日まで開催されている散策ツアーです!

「かみのやま温泉観光案内所」から出発して大黒屋を見学、ばあちゃんずくらぶの方々の食事を頂きこんにゃく番所でお買い物をして駅まで送ってくれる便利なツアーになっています!

価格は大人1人・5500円

参加条件は5名以上という事ですのでご注意ください!

予約・購入はこちらから→「タクシーで行く楢下宿散策ツアー申込ページ」

ばあちゃんずくらぶ『大黒屋』の営業時間や予約について

ばあちゃんずくらぶが料理提供している『大黒屋』の営業時間ですが、公式サイトに詳しい情報が記載されていません。

定休日は毎週水曜日!

ランチのみ営業のような感じですので行かれる前に電話で確認した方が良さそうですね!

そして、予約に関して条件がありました!

  • 5名様から予約可能
  • 予約は5日前までに行う

1グループで5名以上!これは微妙に困るやつですね(;^ω^) 夫婦で旅行だとこちらの料理は提供してもらえないのか?気になるところですが詳しい情報がありませんでした…。もしかしたら他のグループと一緒に入れたりしないのか?実際に電話で確認しましょうw

電話の問い合わせ先は『上山市観光物産協会』まで→023-672-0839

予約はファックスでも受け付けています屋→「楢下宿」

ばあちゃんずくらぶ『大黒屋』の料理や価格は?

『大黒屋』でばあちゃんずくらぶが提供している料理をまとめます♪

おもてなし御膳 ¥1,650(税込)

※価格は2019年10月時点

支払いは現金のみ可能

季節によって御膳の内容は変わります!

完全予約制ですのでキャンセルの場合はキャンセル料が発生しますので注意しましょう!(前日50% 当日100%)

納豆あぶり餅ってどんな料理?

出典:上山市観光物産協会

人生の楽園に登場する予定の『納豆あぶり餅』はこちらです♪

一晩タレに漬け込み、2時間くらいかけてじっくり焼く調理方法ですね( *´艸`) 囲炉裏の中に立てて焼くなんてとっても贅沢な体験ですね♪

こうすることによって外はカリカリ!中はモチモチにするのがこだわりだそうです(^^)/

外側に納豆がついてるのが特徴的ですね♪

この『納豆あぶり餅』は期間限定で、秋~冬のみ提供されているそうですのでご注意下さい♪

楢下宿をまもる「ばあちゃんずくらぶ」や「楢下宿研究会」とは?

「楢下宿研究会」は国の史跡に認定されている「楢下宿」を守るために平成20年に発足されました会です。

古くから「宿場町」として栄えた楢下宿に残る茅ぶき屋根の古民家を舞台に地域資源を生かした多岐に渡る活動を展開されているそうです。

その中で、小正月の伝統芸能行事である『だんござし』の開催や『いわいわ(どんと焼き)』の支援を通して、楢下宿で脈々と受け継がれてきた伝統文化を次世代に正しく伝える活動も行っているという事です(^^)/

ばあちゃんずくらぶに関しては情報が特に無く…多分地元に住めば入会できるんじゃなかろうかと勝手に想像しておりますw

佐藤司郎&はるみ夫婦の経歴や馴れ初めは?/人生の楽園

今回登場する山形県上山市の佐藤夫婦の経歴などを見てみましょう!

上山市出身の夫・佐藤司郎さんと楢下地区出身の妻・はるみさんは26歳の時に結婚されました。そして2人の娘さんに恵まれます。

元々は蔵王坊平のスポーツ施設で働いていた司郎さんは50代になって楢下宿への思いが強くなったといいます。また、保険会社で働いていた妻のはるみさんも改めて故郷の景色を守りたい!という思いを強くされていました。

司郎さんは「楢下宿研究会」に参加すると、地域の仲間と石垣を整備したり、体験イベントなどを開催したり積極的に活動を始めます。

そして2016年に夫の司郎さんが、翌年には妻のはるみさんが定年退職。2人は本格的に町おこしに参加するようになりました!そこで夫の司郎さんは「楢下宿研究会」の会長を務め、はるみさんは「ばあちゃんずくらぶ」に入りました!

司郎さんは「楢下宿研究会」の会長として精力的に活動し、親睦会を開きみんなの意見を聞く役に徹しているといいます。そして「楢下宿研究会」の新たな試みが予約なしでもお客さんを受け入れる期間限定の蕎麦屋です!

地元の蕎麦打ち名人が手打ちした十割蕎麦や地元の天ぷら!これを茅ぶき屋根の家で頂くのはとても好評だったそうで、実現に向けて今も動いているそうです♪

これがかなえばいつ行っても気軽に美味しい手打ちそばが食べられるとあって地元の方々も盛り上がっているんじゃないかと思いますね( *´艸`)

今回の【人生の楽園】に登場すればさらに人気が出るでしょうし、今後の展開に期待しましょう(^_-)-☆

山形県上山市茅ぶき宿場町『ばあちゃんずくらぶ・大黒屋』のまとめ/人生の楽園

いかがでしたか?

今回は【人生の楽園】に登場する山形県上山市にある茅ぶき宿場町『ばあちゃんずくらぶ・大黒屋』の場所や料理などに関して調べてみました♪

場所がGoogleマップに記載されていないので注意してください!住所自体は前項に記載した通りで合っていると思います!

完全予約制で、5名以上からの受付になりますのでそちらも注意しましょう!

料理の内容は季節によってもかなり変わるようですので、納豆あぶり餅が食べたい!なんて事前に決まっている場合は先に確認の電話をしておいた方が良さそうですね♪

予約なしでも利用できる蕎麦屋さんも着々と進行しているようですのでそちらの展開も楽しみ( *´艸`) 気になった方はぜひ一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか(^^)/

最後までご覧頂きありがとうございました(^^)/