【和風総本家】

深海魚の『ゲホウ』が食べられる伊豆『魚重食堂』の場所や価格は?【和風総本家】

2019年11月7日に放送される【二代目和風総本家】で西伊豆で食べられる高級深海魚の『ゲホウ』が登場します!

深海魚?!ゲホウ?!なんのこっちゃ!という方がほとんどかと思います笑 しかし、この『ゲホウ』という魚はかなり高級な魚として出回っているそうですよ!いったいどんな魚なのか?気になりますよね(;・∀・)

そして、この『ゲホウ』を実際に定食にして提供している『魚重食堂』というお店も登場します!かなりインパクトのある定食が評判で大人気だそうです!そのお店もばっちり調査していきたいと思います♪

気になった皆様!ぜひ最後までお付き合いくださいませ♪

 

深海魚『ゲホウ』とは?/和風総本家

今回番組に登場する『ゲホウ』という魚ですが、なんと水深500メートルに生息している魚です!

体長はおよそ50センチほどに成長し、とがった頭や大きすぎるくらいの目が特徴です!

その見た目とは裏腹にかなり美味しいということで刺身や寿司ネタでは極上のネタ!とも言われている魚です!


かなりインパクトのある魚ですよね(;・∀・)


真っ暗な海の底にいる餌を探すための大きな目と頭の部分の真下を向いている口がなんとも…キモチワルイ(;・∀・)

これがめちゃくちゃ評判良いんですよね~。見た目に騙されてはいけないということですね(;・∀・)

主に太平洋の暖水域に生息していて、駿河湾の地引網漁で捕るの事が多いようです!

名前に関してですが、『ゲホウ』と呼ぶより『トウジン』と呼ばれる方が多いみたいです!

深海魚ゲホウが食べれる『魚重(うおしげ)食堂』とは?/和風総本家

今回番組で登場した料理を作って提供しているお店が『魚重食堂』さんです!

伊豆の戸田港の近くにあるお店で、地元で捕れる深海魚や鮮魚を食べることが出来ます!

西伊豆『魚重食堂』の場所や時間について

『魚重食堂』の場所などをまとめます

住所:静岡県沼津市戸田303−5

電話:0558-94-2381

伊豆といってもかなり上の方ですので東京方面でも名古屋方面でも行きやすいですね!

修善寺から東海バスで約50分(1000円)という方法もあります!最寄りのバス停は「戸田(へだ)」

営業時間は11:00~14:00!

定休日は木曜日(水曜日は不定休) 

ランチのみ営業のようですので行かれる方はご注意下さい!

『魚重食堂』の注意点

営業時間はランチのみ!

そして重要なのがメニューに関してなのですが、当日の魚の入荷状況によっては提供できないものもあるようです!

ちなみに深海魚全般の禁漁期間があります!

毎年5月11日~9月9日までは深海魚漁が出来ません!なので毎年9月10日解禁で翌年の5月10日までが深海魚シーズンということですね!

『魚重食堂』では禁漁期間中でも天丼などを中心としたメニューは提供できるらしいです!

 

深海魚料理『魚重食堂』のメニューや価格は?/和風総本家

『魚重食堂』では季節やその日の漁によって提供できるメニューは左右するもかなり充実したメニューがそろっています!

  • 深海魚刺身定食 1550円
  • 深海天丼 1100円
  • 刺身盛り合わせ 1200円
  • 深海天ぷら 600円

などなど!店内には所狭しとメニューの紙が張り巡らされているそうです笑

こちらのお店はすごいボリュームでも有名なようで、深海刺身定食に関しては深海魚の刺身1匹の他にライス、味噌汁、イカの塩辛、お新香、冷ややっこ、みかんまでついてくるとか…

これは家族連れで行かないといろんな魚は食べられないでしょうね(;・∀・)

大衆食堂的な雰囲気が個人的には好きなのでほんとに行ってみたいですw

和風総本家に登場した西伊豆の人気店はどこ?

こちらは番組が放送されてからアップしていきます(^^♪

 

魚河岸丸天『海鮮かき揚げ丼』

芸術的なメガ盛りメニューの海鮮かき揚げ丼!

住所: 〒410-0845 静岡県沼津市千本港町114−1

電話:055-963-0202

深海魚『ゲホウ』が食べられる西伊豆『魚重食堂』のまとめ/二代目和風総本家

いかがでしたか?

今回は二代目和風総本家に登場する『魚重食堂』 に関して調べてみました!

いや~かなりグロテスクなゲホウ(トウジン)(;・∀・)

これが美味しいなんて少しも信じられませんが…

これからの冬が深海魚のシーズンということですので気になった方はシーズン終了してしまう前に行った方が良いでしょうね!

深海魚のお刺身を食べるなら絶対に禁漁期間以外がマストです!

ぜひぜひ行ってみてくださいませ♪

 

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪