【主治医が見つかる診療所】

新国民病の慢性腎臓病チェック方法や腎臓体操のやり方とは?【主治医が見つかる】

2019年11月28日(水曜)に放送される【主治医が見つかる診療所】で新国民病とされる『慢性腎臓病』が特集されるようです!

今回は内部障害学の医学博士『上月正博』先生が詳しく教えてくれるという事ですが、その簡単チェック方法や腎臓病を予防するたった10秒の『腎臓体操』というトレーニング方法を紹介してくれるそうです!

いったいどれだけ簡単なんでしょうか(;^ω^) 今回の予告ではおしっこのような液体を使って「尿たんぱく」を調べたりと色々セルフチェックできる方法も教えてくれるという事ですので、そちらは番組放送後に追記させていただきます!

こちらでは『慢性腎臓病』のチェック方法や『腎臓体操』の方法などをまとめてみたいと思います( *´艸`)

気になっている皆様!最後まで一緒に見ていきましょう(^^)/

 

新国民病『慢性腎臓病・CKD』のセルフチェック項目

今回取り上げられる『慢性腎臓病』はCKDとも呼ばれていて、末期に至るまで自覚症状がないのがほとんどだという事です…。それが恐ろしいところで、現在患者の数を激増させている原因でもあるという事なんです…。

本当に怖いですね(;^ω^)

という事で簡単にセルフチェック項目を用意しましたので参考にしてください♪該当する項目が多いほど危険なレベルですってwww (主治医が見つかる診療所が放送されましたら項目を追記させていただきます!)

★慢性腎臓病(CKD)セルフチェック★

  1. 65歳以上である
  2. 近親者に腎臓の悪い人がいる
  3. 糖尿病や高血圧症がある
  4. 何年も検診を受けていない
  5. タバコを吸う
  6. 腎臓が悪いと言われたことがある
  7. 1日に飲む水が少ない
  8. 太っているほうだ
  9. おしっこの色がいつも濃いと思う
  10. おしっこの泡立ちがなかなか消えない
  11. おしっこが異常に臭う
  12. おしっこが濁っている

皆さんいかがでしたか?

自分は幸いにもほとんど該当しませんでした(;^ω^)

番組の予告内容では「おしっこの○○を見る」というワードがありましたが、たぶん泡立ちかなぁと個人的には思いました!尿たんぱくがおしっこに現れてブクブクしちゃうのかなぁとか…

これについては放送後に追記などさせて頂きたいと思います!

 

上月正博先生が推奨する『腎臓体操』のやり方は?

上月正博先生が出版された書籍の中でオススメしている方法が『腎臓体操』という簡単に出来る体操です!

体操といっても全然簡単です!負担も少なくて本当に効くの?!なんて思ってしまうくらいです(;’∀’) そんな奇跡の体操をまとめてみたいと思います♪

『腎臓体操』~足上げ~

  1. イスの背や手すりにつかまって立つ
  2. 5秒かけて片方の足をゆっくり前に上げる
  3. 5秒かけて膝をゆっくり曲げて上にあげる
  4. 足をゆっくりおろし、後ろへ伸ばす

『腎臓体操』~かかと上げ下ろし~

  1. 両足を揃えて立つ
  2. 5秒かけてかかとを上げる
  3. 5秒かけてかかとを下す
  4. 上げ下ろしを5~10回繰り返す

ポイントはかかとを上げる時に息を吐きます、その時に「ツー」と言うように吐き出すのがポイントです!フラつく人はイスや壁に手をかけても大丈夫です!

 

『腎臓体操』~片足立ち(フラミンゴ風)~

  1. イスの背や手すりにつかまって胸を張って立つ
  2. 片方の足を太ももが床と水平になるくらい上げて1分間キープ
  3. 反対側の足も同様に1分間キープ
  4. 左右を1セットとして1日3セット行います

・画像出典:Amazon

 

以上が『腎臓体操』の主な方法です!

本当に簡単ですよね(;^ω^)

しかし、この方法で上月正博先生がいる「東北大学医学部」では検査数値が基準値まで回復したり、タンパク尿が出なくなったり透析をしていても元気になる!とか色々良い効果が出ているそうですよ(◎_◎;)

こんな簡単なのに効果が出ているなんて信じがたいですが、やってみる価値はあるでしょうね♪

透析中でも運動をオススメしている!

上月正博先生はなんと透析を受けている間でも運動をしたほうが良いと言っていました!

透析は大体4~5時間かかる治療ですが、その前半の2時間以内だったら簡単な運動をしながら透析を受けることをオススメしています(◎_◎;)

ゴムバンドを使ったり、自転車のペダルを漕ぐようなリハビリ器具をベッドに置いたりと色々な取り組みをした結果は透析中でも運動したほうが良いというデータになったそうです!

運動をする際の注意点!

とても簡単な方法ですが、次に該当する人は原則運動禁止です

  • 心不全・狭心症などで心臓が安定しない人
  • 収縮期血圧が180/mmHg以上の人
  • 空腹時の血糖値が250mg/dL以上の人
  • 極端な肥満

次に該当する人は要注意です

  • 足腰を痛めている
  • 腎機能の低下が著しい
  • 足にむくみがある

これらに該当する人は担当している医師に確認しましょう!という事でした。

 

慢性腎臓病のスペシャリスト『上月正博』の経歴や病院は?

今回番組で紹介してくれた『上月正博』先生についてまとめておきましょう!

上月正博先生のプロフィール

出典:NHKガッテン

名前:上月 正博 (こうづき まさひろ)

生年月日:1956年

年齢:63歳?

 

上月正博先生は山形県山形市生まれです。

1981年に「東北大学医学部」を卒業され東北大学医病院やメルボルン大学医学内科などで勤務されました。

その後は様々な大学(国内外問わず)で客員教授をされ、現在は「日本腎臓リハビリテーション学会理事長」や「日本リハビリテーション医学会副理事」「日本心臓リハビリテーション学会理事」「日本運動療法学会理事」などを併任されている本当に凄い人なんです!

リハビリと運動療法のスペシャリストというだけでは物足りないくらいの方ですね!

特に凄いのが、内科とリハビリテーション科を融合した内部障害リハビリテーション医学・医療を確立されていることですね!

こちらは現在数多くのお医者さんが所属し、日本で最先端のリハビリテーションの研究など行っています!

『上月正博先生』がいる病院について

上月正博先生が所属しているのは「東北大学大学院」という事ですので、研究がメインになってしまっているかもしれませんね。

上月先生に担当してほしいという方は上月先生が関わっている病院に行くのが一番良いかもしれません!

上月先生がいる病院「川平内科」

住所:〒981-0954 宮城県仙台市青葉区川平3丁目40−10

電話:022-303-2523

上月正博先生の腎臓病の書籍

こちらが慢性腎臓病などに効果的な運動や食事が掲載されている著書になります!

これは家族に1冊あったほうが良さそうですね~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

腎臓病は運動でよくなる! [ 上月正博 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2019/11/28時点)

楽天で購入

 

 

 

慢性腎臓病のチェック方法や腎臓体操のまとめ/主治医が見つかる診療所

いかがでしたか?

今回は主治医が見つかる診療所で「慢性腎臓病」が取り上げられます。そのセルフチェック方法や慢性腎臓病に効く『腎臓体操』を調べてみました!

ホントに効くの~???なんて思っちゃうくらい簡単な体操でしたね(;^ω^)しかし日本でも最先端のリハビリテーションを研究している先生が勧めているから本当に効くんでしょうね(;’∀’)やってみる価値はありますよねっ!

気になった皆さんは是非実践してみてくださいませ(^^)/

 

最後までご覧頂きありがとうございました(^^)/