緒方夫妻の天日干し米のおにぎり食堂は新潟のどこ?場所やメニューは?【人生の楽園】

2019年11月9日に放送される【人生の楽園】で新潟県・胎内市にある【ロッサ・ビエント】が登場します!

こちらのお店は緒方夫妻が経営されているお店で『天日干し米のおむすび食堂』という事らしいのですが、一体どんなお店なのでしょうか?

毎回本当に素晴らしいドラマがある人生の楽園に登場するお店ですのできっと何かあるはず!という事で、さっそく調べてまとめてみます!

ぜひ最後までご覧くださいませ(^_-)-☆

新潟『天日干し米のおむすび食堂』とは?/人生の楽園

今回登場する緒方文一さん、緒方貞子さんが経営されているお店に関してまとめてみます!

農家レストラン『ロッサ・ビエント』

こちらが緒方夫妻が経営されているお店『ロッサ・ビエント』です

なん緒方夫妻のご自宅から約5分の場所に作られたそうです笑

同じ建物の中に農業生産法人も入って運営されているそうです!田園風景の中にある素敵なお店に仕上がっていますね♪

2階建てになっていますが、2階には手作り雑貨の展示販売やお料理ワークショップなど色々開催されているそうです!

地域の交流にも役立っているお店なんですね!

農家キッチン『ロッサ・ビエント』の場所は?

場所はこちらになります↓

『農家キッチン ロッサ・ビエント』

住所:新潟県胎内市平木田1366-3

電話:0254-20-7127

営業時間:11:00~17:00

定休日:水曜木曜

ロッサ・ビエントまではJR羽越本線「平木田駅」から徒歩5分ほどですね!地方のお店って車でしか生きにくい場所にあることがほとんどですので、電車で観光を楽しんでいる方でも寄り道しやすい立地はとても嬉しい(∩´∀`)∩

車だと「JR新潟駅」から約50分くらいでしょうか?あえて日本海を見ながら遠回りするルートでも1時間くらいで到着できそうです♪

農家キッチン『ロッサ・ビエント』のメニューや値段は?

『ロッサ・ビエント』の食事メニューをまとめます!

★塩結びプレート(えんむすび)★

1080円(税込)

塩むすび・旬のおむすび・郷土料理小鉢・漬物・季節のお味噌汁

(コーヒー・紅茶付き)

※値段は店内のメニューの画像から調べましたが、消費税が10%になっているので変更している可能性がありますので店舗にてご確認くださいませ

★パエリア農家風★

1200円(税込)

スペイン風炊き込みご飯・生野菜サラダ・季節のお味噌汁

(コーヒー・紅茶付き)

自家製コシヒカリを特製スープで煮込んだというスペイン風炊き込みご飯!

★土日限定の焼きカレー★

1200円(税込)

チーズたっぷり焼きカレー・サラダ・お新香

(コーヒー・紅茶付き)

地場産野菜をたっぷり使ったカレーにとろけるチーズがたっぷりかかったメニューです!土日限定というのがちょっと惜しい…泣

★まきの手作りケーキセット★

700円(税込) 単品は350円

本日のケーキ・ケーキor紅茶

地場産食材を取り入れた手作りケーキで、ケーキは日替わりで変わるそうです!これは楽しい!!

メニュー表もちゃんと手書きで書かれていたり写真を切り貼りしたりと緒方さんのマメな性格がうかがえますね~これぞ手作り感!という感じで個人的には好きな雰囲気♪

緒方文一さんが作る『はさがけ米』とは?/人生の楽園

今回人生の楽園に登場する緒方文一さんが作っている『はさがけ米』ですが、皆さんはご存知ですか?自分は恥ずかしながら知らなかったのですが…。

一般的なコシヒカリは稲刈り後に機械乾燥します。しかも年々機械がレベルアップしているのでそれだけでも美味しいコシヒカリが食べられるそうなのですが『はさがけ米』は全く違う製法を取っています。

稲刈り後、約2週間かけて「稲架木(はさぎ)」という物干しのような木にかけ日光を当てて自然乾燥させているそうです!

刈り取り後にも日光を当て続けることによってうまみを引き出しているという製法だそうです!

これは本当に手間暇かかる製法ですね(;・∀・)雨が降ってくればしまって、晴れたら出して…なんて考えたら農家さんのプロとしてのこだわりが無いと毎年やれませんよね。。。

『はさかけ米』の通販や取り寄せは?

凄い美味しそうな『はさかけ米』ですが、通販がありました!こちらは玄米2キロ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【令和元年度新米】上越産 はさがけ米コシヒカリ 特別栽培米 従来品種 玄米 2kg 山本農園【新潟県産/こしひかり/非BL/従来種/従来型/クラシックコシヒカリ/産地直送/減農薬・減化学肥料栽培/マクロビオティック】【お歳暮・贈り物・内祝いに!のし(熨斗)無料】【送料無料】
価格:4040円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

楽天で購入

こちらは精米の5キロ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【令和元年度新米】上越産 はさがけ米コシヒカリ 特別栽培米 従来品種 精米 5kg 山本農園【精白米/うるち米/新潟県産/こしひかり/非BL/従来種/従来型/クラシックコシヒカリ/産地直送/減農薬・減化学肥料栽培】【お歳暮・贈り物・内祝いに!のし(熨斗)無料】【送料無料】
価格:8800円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

楽天で購入

減化学肥料の特別栽培となっていますので無農薬ではありませんが、お値段からしてかなりの高級品ですね…(2キロで4000円くらい)

流通しているコシヒカリには2種類あって「コシヒカリBL」と「従来品種コシヒカリ」で、栽培が難しくしじょうになかなか出回らない幻の品種と呼ばれているのが「従来品種コシヒカリ」という事らしいです。

緒方さんが作っている品種に関しては分かりませんでしたが、せっかく購入するなら「従来品種コシヒカリ」がオススメですよ!

ロッサ・ビエントで使っている塩「笹川流れの塩」

ロッサ。ビエントで販売されている「塩むすび」で使われているお塩は『笹川流れの塩』という商品でした!

新潟県にある『笹川流れ塩公房』という場所で作られている商品で、まさに地産地消ですね!こちらは工房見学なども行っているそうですので車で行かれる方は寄り道しても面白いと思います♪

天日干し米のおむすび食堂が出来るまで/人生の楽園

こんかいの主役である緒方夫妻ですが、新潟県で昔から『はさがけ米』を作っている農家さんでした。

共働きのご夫婦だった妻の貞子さんは文一さんが米作りをしているのを手伝いながら子供3人を育て上げたということです。

そして熱心に米作りをしている夫の文一さんを見て周りの農家さんが「田んぼを託したい!」と次々に現れたそうです。

2007年に文一さんは地域の田んぼを管理する「農業生産法人」を立ち上げました。

そして米作りを多くの人に知ってもらいたいと、田植えや稲刈りの農業体験も始めて『はさがけ米』を作り出したそうです。

この体験会の参加者のために昼食を作り始めた貞子さん、郷土料理中心のおかずは大変好評だ田そうでこれがキッカケで2014年に『ロッサ・ビエント』をオープンされたということです!

はさがけ米で作った塩むすびは「普段食べているお米と全然違う!」という事であまりの美味しさに毎週通っている常連客の方もいるんだそうです!

いや~これは美味しいお店でしょうね~。毎週火曜って会社帰りに寄る~なんて場所ではないですからね(;・∀・)新潟県に住んでいる方々がうらやましいですw

『ロッサ・ビエント』の場所やメニューのまとめ/人生の楽園

いかがでしたか?

今回は【人生の楽園】に登場する緒方夫妻が経営されているお店『ロッサ・ビエント』の場所や料金、メニューなどをまとめてみました!

駅から近いということもあるので、電車で新潟県を観光されている方でも行きやすいですね!周りは田園風景ですが立地は最高www

気になった方はぜひ雪景色になる前に行かれることをお勧め致しますw

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪