女性アスリート

野田樹潤(Juju)が凄い!14歳女子レーサーのWikiプロフ経歴や父親を調査!

こんにちはこんばんは!トミーです(‘ω’)ノ

今回は、なんと14歳の女子レーサーでとっても可愛い

野田樹潤(のだじゅじゅ)さんがフォーブス誌が選ぶアジアで

注目すべき30歳未満30人という企画で選出されました!

 

14歳でF3のプロレーサーとして世界で活躍されているそうで

最年少記録もバンバン叩き出しているという事です♪

その可愛さも気になりますが、なんと父親は元F1レーサー

だということで、経歴や学歴、家族に関しても色々と気になり

ます!!

それではさっそく女子プロレーサーの野田樹潤(じゅじゅ)さん

について色々見ていきましょう♪

 

野田樹潤(じゅじゅ)のWikiプロフィール

名前:野田 樹潤 (のだ じゅじゅ)

生年月日:2006年2月2日

年齢:14歳 (2020年時点)

身長:163㎝

出身地:東京都

家族構成:両親・姉・弟

ペット:犬7匹 猫2匹 ウサギ1羽

趣味:演劇鑑賞・動物と遊ぶこと・料理

好きなもの:いちご

尊敬する人:動物を愛する人

所属:SBY/ジースリーホールディングス/NODAレーシングアカデミー/NODAレーシングコンサルタンツ

野田樹潤(Juju)のWiki経歴

 

野田樹潤(じゅじゅ)さんは、なんと3歳からカートに乗り始め

4歳でカートレースデビューをされています!

父親のもとで特訓をし、5歳になった時にはプロレーサーになる

ことを決意されましたw

その後も各地のレースに出場し、次々に最年少での優勝を果たし

ていきます。

2017年3月にはコースレコードを0.9秒上回る記録を叩き出し

同年4月に行われたU17のデビュー戦では11歳ながら240Kmを

出しました!!

そしてF4プロレーシングドライバーとして優勝を果たします!

2018年からはF3での挑戦を開始されました!

2019年からは前年に続いてフォーミュラーU17に加えて

2020年を見据えて海外での走行トレーニングを開始。

2020年、デニッシュF4チャンピオンシップ参戦でヨーロッパ

へ!

 

野田樹潤さんは日本人初の女性F1ドライバー、フォーミュラーE

ドライバーを目指し日々奮闘されています♪

野田樹潤(じゅじゅ)の成績は?

 

野田樹潤さんの成績を簡単にまとめます!

  • 4歳:デビューウィン(KIDSカート)
  • 5歳:ダブルチャンピオン(30㏄ 40㏄)
  • 6歳:優勝3回(カデット)
  • 7歳:優勝3回(100㏄)
  • 8歳:優勝4回(125㏄)
  • 9歳:世界最年少FIA-F4デビュー
  • 10歳:世界初国際クラスFIA-F4マシンでコースレコード(岡山国際サーキット)0.7秒まで迫る記録を出す
  • 11歳:優勝2回フォーミュラー戦U17チャレンジカップ
  • 12歳:フォーミュラーU17においてF3マシンクラスで全戦全勝!
  • 13歳:F3マシンでフォーミュラーU17に参戦を開始!全4戦4勝を達成!最終戦ではF3-Nationalクラスのコースレコードを上回るタイムを樹立されました!

まだ14歳という事ですが、毎年レースの階級が上がっています…

これって本当に凄い事ですよね(;^ω^)

お父さんが元F1レーサーだからってこんな上手くいかないと思う

ので、野田樹潤さんの才能が開花し続けているという感じでしょう

いや~

 

野田樹潤(じゅじゅ)の父親は元F-1レーサー野田英樹!

野田樹潤(じゅじゅ)さんの父親は元F-1レーサーの野田英樹さん!

出典:インスタグラム

野田英樹さんのプロフや経歴をまとめると…

 

名前:野田 英樹 (のだ ひでき)

生年月日:1969年3月7日

年齢:51歳

1982年カートレースでデビュー

1987年よりフォーミュラーカーでのレース開始

1988年から「中嶋企画」に加入し全日本F3に参戦

1989年に渡英し、ヨーロッパ選手権に参戦

1994年にF1デビュー!

1996年から渡米し参戦するも成績が振るわず1998年に帰国

帰国後は全日本GT選手権(現SUPER GT)に参戦する

2010年のル・マン24時間レースを最後に現役を引退

2013年4月に「NODAレーシングアカデミー高等学院」を開校し

校長に就任!

2014年から「SARD RACING PROJECT」のGMに就任

2015年からスーパーGT 500クラスに参戦する「LEXUS TEAM SARD」

の監督に就任し、サード(企業)と組みFIA-F4のスカラシップも創設する

 

という事です!

校長を務めている「NODAレーシングアカデミー高等学院」ですが

星槎国際高等学校との提携により”モータースポーツを学びながら高校の

卒業資格が得られる”ことを売りとしていて、野田英樹さん自身も講師

として指導に当たられています!

当初は「ツインリンクもてぎ」を本拠地にしていましたが、2015年に

岡山県美作市に移転して現在では「岡山国際サーキット」を拠点として

いるみたいですね( *´艸`)

野田樹潤(じゅじゅ)の家族について

出典:インスタグラム

野田樹潤さんの家族はご両親と姉、弟の5人家族です!

母親は野田雅恵(まさえ)さん

姉は野田梨花(りんか)さん

弟は野田優(ゆう)くん

 

お姉さんと弟くんはお父さんに似てる感じですかね?

兄妹と言われても全然分かりませんでしたw

 

ちなみに姉弟はどちらもレーサーではないようです(;’∀’)

 

野田樹潤(女子レーサー)の学歴について

 

野田樹潤(じゅじゅ)さんの学歴について調べてみました!

小学校は岡山県立美作小学校だったそうです!

東京都出身ですが、お父さんのアカデミーの関係で岡山県に

移住され入学されました!

現在はF3での挑戦のために神戸のインターナショナルスクール

に通われているそうです。

出典:インスタグラム

こうやってみると普通の中学生ですよねw とっても可愛い♪

 

2020年に14歳ということですが、お父さんが好調を務めている

NODAレーシングアカデミーでは高校卒業資格が取得できるので

15歳からはお父さんのアカデミーに入学されるかもしれません。

 

本当に恵まれた環境で挑戦出来て羨ましい限りです(;^ω^)

野田樹潤(Juju)14歳女子レーサーのWikiプロフ経歴や学校家族まとめ

いかがでしたか?

今回は2020年のフォーブス誌が選ぶアジアで注目すべき30歳

未満30人という企画に選出された女子プロレーサー野田樹潤さん

について色々と調べてみました♪

  • 野田樹潤(じゅじゅ)はまだ14歳の中学生
  • 通っている中学校は神戸のインターナショナルスクール
  • 現在はF3レーサーとしてヨーロッパで参戦
  • 父親は元F1レーサーの野田英樹
  • 姉、弟の3人姉弟、母親は元バレリーナで講師資格あり

以上です!

本当に今後の活躍が注目されている理由が分かりますね…。

日本では野田樹潤さんのことを知っている人は少ない印象

でしたが、これを機会に本当に有名人になるんでしょうね♪

活躍が大いに期待されますし、気になったみなさんもぜひ

一緒に応援していきましょう(^^)/

 

最後までご覧頂きありがとうございました(^^)/