【たけしの家庭の医学】

認知症に効くノビレチンが多い食材はシークワサー!食べ方や料理方法まとめ

2019年10月15日に放送される『たけしの家庭の医学』という番組で認知症に効果的なスーパー食材が登場するそうです!

その食材とは…『シークワサー』ではないかと思われます!

ヒントは『酸を食わすもの』という事ですが…

そもそも認知症に効果的な成分『ノビレチン』が多く含まれているのが柑橘系なのですが、その中でもシークワサーがとても多く『ノビレチン』が入っているとして話題になっているそうです!

シークワサーと言えば沖縄!今回は沖縄県民に認知症患者が少ないという事に注目しているそうです。沖縄県民のご長寿の皆さんは毎日のようにシークワサーを食べるとか!

どんな摂り方をするのが正しい認知症予防になるのか?気になりますよね♪

という事で早速調査していきましょう(^^♪

ぜひ最後までご覧くださいませ!

スポンサードリンク

ノビレチンが多く含まれる柑橘類は?/たけしの家庭の医学

認知症に効くとされている『ノビレチン』ですが、シークワサーだけではなく柑橘類に多く含まれている事が分かっています!

その中でも含有量が違うらしいです!東北大学の実験によって認知症予防と治療に有意な効果が認められ認知症に効く天然成分としては世界初の発見ではないのか?!と注目されているそうです!

その調査から『ノビレチン』のランキングをつけてみます!

ノビレチン含有量ランキング/たけしの家庭の医学
  1. 大紅密柑
  2. 紀州ミカン
  3. シークワサー
  4. 太田ポンカン

こちらが含有量が多いランキングの結果です!

※様々な機関で含有量が割り出されていましたので個人的につけたランキングですのでご了承くださいw

太田ポンカンは静岡市の特産品でシークワサーと同等レベルの『ノビレチン』が含まれているそうです!

↓ちなみに「太田ポンカン」はこちらです

ポンカンというより普通のみかんのようですね(゚Д゚;)

シークワサーとは似ても似つかない…。

ノビレチンが多くなる時期がある!

シークヮサーが実るのは9月~12月、熟す前に収穫するとこを青切りといいます。

収穫の最盛期は10月頃ですが、栄養価の高い熟成する前にわざと収穫してしまいます、こうすることで栄養が豊富な状態を作り出しているんですね♪

気になる栄養価ですが、熟す前の方がノビレチンは2.5倍も多いのですよ♪


このような栄養価が高いシークヮサーを使用した商品を買いたい!という時は商品に「青切り」とか「9月収穫」と書かれている商品を見つけましょう♪

 

柑橘類(ノビレチン)と認知症の関係は?

柑橘類を食べる事で認知症に効果がある!という実験結果を発見しました!実験をしたのは「国立長寿医療研究センター」という機関です。

日本人1万3000人以上もの人を対象に調べています!

柑橘類をほぼ毎日食べている人

★週に3~4回食べている人

★週に2回以下の人

この3パターンで調査したところ…

ほぼ毎日食べている人に比べて週に3~4回の人は認知症発症リスクが[8%低下]し、週に2回以下の人は[14%低下]という結果が出ているそうです!

これは結構違いますよね!

週に何回~という実験がどのくらいの期間行われたなどは分かりませんでしたがここまではっきり出るとちょっと信じたくなりますw

アルツハイマー型認知症に関して言えば、認知症を発症する20年くらい前からすでに脳の神経細胞を障害する【アミロイドβ】という物質が溜まり始めてしまうそうです…。

という事で、40~50代から予防をするのは全然早くないみたいです!研究は日々進歩しているんですね(;^ω^)

認知症予防・シークワサーの効果的な食べ方/たけしの家庭の医学

認知症予防に効果的な『ノビレチン』をしっかり摂るために柑橘類のどこに一番多く含まれるかを調べたところ、果物の皮にノビレチンが入っている事が分かりました!

ですので、ノビレチン摂取に効果的な食べ方は『皮を食べる』という事ですねw

そのまんまやんけ!と怒られそうなまとめ方ですみませんwww

あんな酸っぱい柑橘類を皮ごと食べられる料理は思い浮かびますか?

100%ジュース!ですよね?

それと、自分は思い浮かびませんでしたが『マーマレードジャム』のような物もとっても良いそうです!!

料理の知識が豊富な方は柑橘類の皮を24時間乾燥させてミキサーで粉々に砕いて、それを料理に振りかけるのも良いそうです!

なんてオシャレな食べ方なんでしょうかw

みそ汁とか煮込んだお魚にも合いそうですよね( *´艸`)

シークヮサーやポンカンじゃないと意味がない!

これらの方法はシークワサーやポンカンでないと意味がありません!

というのも、これ以外のミカンなどの柑橘類には『ノビレチン』が10分の1以下しか入っていいないからです!

食べないよりはマシ…と研究した先生は言っていますが、ここは素直にシークワサー&ポンカンで取り組む方が良さそうですね苦笑

 

こちらは「マツコの知らない世界」や「この差ってなんですか?」にも紹介されたお店みたいです♪本気で取り組むなら業務用でスタートしても良いかもしれませんねw

認知症が原因で弱っていった亡き祖父に飲ませてあげたかった…。やはりこれからの時代はしっかり情報を先取りして取り組まないと勿体ないです!

 

認知症予防の柑橘類には注意が必要な事も!

柑橘類がダメというか、糖尿病の方は果糖で血糖値が上がりやすいので注意しましょう!

ノビレチンの副作用に関しては静岡大学などが副作用に関して研究調査しているそうですので、近い将来発表されるかもしれません!というか、世界でも初めて明らかになった認知症予防方法が日本人の発見!ってとても嬉しいですね♪さすが長寿王国ニッポン(;^ω^)

ちなみに柑橘類以外に認知症予防方法として有効なのは、魚に含まれるDHAやEPAと赤ワインのポリフェノールです!魚と赤ワインでも効果的なので糖尿病の方はぜひ試してください!という事でした(^^♪

あと、『ノビレチン』とDHAを両方摂ると相乗効果が期待できるという研究結果も出ているそうです!これは素晴らしい♪

スポンサードリンク

認知症予防に効く『ノビレチン』のまとめ/たけしの家庭の医学

いかがでしたか?

今回は認知症予防に効くスーパー食材を調査してみました!

シークワサーやポンカンにだけ多く含まれているというのが本当にビックリでしたね( ゚Д゚)なんでそんなに偏るのかがサッパリ分かりません(;^ω^)

しかも皮を食べないと意味がないそうですので調理方法も気を遣いますよね~。

柚子胡椒みたいに食べられたらジュースや甘いものが苦手な方でも気軽に食べられそうですけどw

とはいえ、やっぱりシークワサー皮まで丸絞りした100%ジュースが正解でしょうね(-_-;)

ホントにシークワサーのレシピで皮まで食べれちゃう方法って見つかりませんでした~皆さんのオススメのレシピがあったらこっそり教えて頂きたいですw

 

※追記※

番組内で大宜味村の方は絞ったシークワサージュースを飲まれていました!やっぱりジュースが一番手っ取り早いですね♪

 

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪