南部光彦先生の病院やハウスダスト対策は?掃除機の○○かけとは?【ガッテン】

2019年11月13日(水)に放送される大人気番組NHK【ガッテン】で「ハウスダスト除去」をテーマにした特集が放送されます!

今回の先生は「なんぶ小児科アレルギー科」の院長である『南部光彦』先生が登場されますが、とても情熱的な先生で講演会も多数行っているとか!

そして室内環境整備の専門家として最近よくお見かけする「白井秀治」先生も登場されるそうです!これはかなり濃厚な放送内容になりそうです!

日本中ハウスダストで悩まれている方がとても多い中、今回の特集は本当に気になりますよね(;・∀・) もしかしたらハウスダストでどーしても解決しない事は先生の病院に行くのも良いかもしれません!

ということで色々気になるのでさっそく調べてまとめてみたいと思います♪

※お見苦しいところがあります編集中です

ハウスダスト専門家『南部光彦』先生とは?/ガッテン

ハウスダスト専門家『南部光彦』先生の経歴

昭和30年(1955年) 京都市に生まれました。

昭和56年(1981年) 京都大学医学部を卒業され医師免許を取得

1年間ほど京都大学病院小児科で研修後に兵庫県立塚口病院に赴任されました(現在の兵庫県立尼崎総合医療センター)です。こちらで数年小児科医として勤務されたあろに京都大学医学部の大学院に入学し、免疫やアレルギーの研究に従事されます。

そして医学博士号を取得!そのごアメリカのアイオ大学の病理学教室で3年間も免疫の研究を行ったそうです!

帰国後に天理よろず相談所病院で21年間、小児科医として勤務してそのうちの10年間は小児科部長・小児アレルギーセンター長を務められました!

そして2017年から『なんぶ小児科アレルギー科』を開設されました!

本当にアレルギーやハウスダストにおいて凄い先生なんですね!

ハウスダスト専門家『南部光彦』先生の病院は?

ハウスダストなどのアレルギー研究をされ続けている南部先生がいらっしゃる病院に関してまとめてみましょう!

『なんぶ小児科アレルギー科』

出典:なんぶ小児科アレルギー科

住所:奈良県奈良市三条本町1-2 JR奈良駅 NKビル3F

電話:0742-93-5220

診療時間:9~12時 14~18時(詳細は公式サイトへ)

定休日:日曜・祝日

JR奈良駅とほぼ直結しているビルの中にあるようです!

ハウスダストアレルギーの原因は『ダニのフンと死がい』

ダニ対策には『合わせ技!』

ハウスダストに効く掃除機のかけ方は?!

ハウスダストで症状が出始める基準はダニの死がいやフンが2㎍内に1gあると症状が出始めてしまうそうです(;・∀・)

番組で紹介されたメーカーの方々のお手本をまとめます!

本当に正しい掃除機の○○がけ!

『吸い込み口は押すときよりも引くときのほうが良く取れます』

これは知らなかったwww

全然ゴミのとれ方が違いましたね(;・∀・)

吸い込み口のブラシがゴミを掻き出すように動いているので『引きがけ』をして動かすのが一番楽にたくさん掃除が出来るということでしたw

いや~これはメーカーさんもっと宣伝してほしいw

布団&フローリングでオススメの掃除機のかけ方!

まずは『乾燥』を!天日干しや布団乾燥機を活用してダニが住みにくい環境を作りましょう!

フローリングのハウスダスト対策!

ハウスダストを舞い上げない対策方法は『モップ』を使うこと!これで静電気除去とともに無駄にほこりなどが舞わないようにするのが一番ということでした~♪

室内環境整備の専門家「白井秀治」先生おすすめ寝具

こちらは白井先生が登場して説明を行ている寝具でした!

監修しているかどうかははっきり分かりませんでしたが…通販カタログの「ディノス」でも長年販売愛用されている寝具のようです!

気になる方はぜひのぞいてみてください!

布団カバー シングル 掛布団 カバー 掛けカバー 掛カバー 布団 ダニ 防ダニ アトピー アレルギー 喘息 掛け布団 ハウスダスト 綿100% コットン 綿 シングルサイズ ベッド 花粉 日本製 国産 赤ちゃん ダニゼロック 防ダニ布団 予防 150×210 送料無料

楽天で購入

南部光彦先生の病院やハウスダストに効果的な掃除機のかけ方のまとめ/ガッテン

いかがでしたか?

今回はNHKガッテンでハウスダスト対策を紹介した南部光彦先生やハウスダストに効果的な掃除機のかけ方を調査してみました!

いや~掃除機は引くモノというのは本当に知りませんでしたね(吸い込み口に回転するブラシがあるもの)

今がまさにダニの死がいやフンが大量に舞う時期ということですのでぜひこの方法を試してみてくださいませ♪

最後までご覧頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする