謹慎処分は誰?メンバー11人一覧!闇営業のギャラは幾らなのか調査【吉本】

2019年6月24日に発表された吉本興業所属タレントによる反社会的組織との「闇営業問題」に関して参加メンバーの11人が謹慎処分になったというニュースが飛び込んできました。

いったいそのメンバーは誰だったのか?そしてギャラは幾らくらい貰っていたのか?調査してみたいと思います!

謹慎処分になった芸人は?

今回、発表された芸人さんをまとめます

カラテカ:入江信也

雨上がり決死隊:宮迫博之

ロンドンブーツ:田村亮

レイザーラモンHG

ガリットチュウ:福島善成

くまだまさし

ムーディー勝山

天心:木村卓寛

2700:八十島宏行 常道裕史

ザ・パンチ:パンチ浜崎

ストロベビー:ディエゴ

以上が吉本興業所属の芸人さんです。

大御所の宮迫さんや田村亮さんを始め、なかなかの有名どころの方々ばかりですね。

これだけの芸人さんを引っ張ってきたカラテカ入江氏はまぁ普段から徹底してコミュニケーションをとっていたんでしょうね。

吉本興業以外の芸人も!

なんと他の事務所の芸人もその場にいたそうです。

芸映:鼠先輩

ナベプロ:ザブングル

闇営業関連の動画

スクープされた動画を集めてみました。これは闇深い…。

闇営業のギャラ問題

こちらも気になる件ですが、実際のところ闇営業のギャラについてはどんな感じだったのでしょうか?

週刊誌の方のツイートによると…


という事らしいです。かなりちゃんと裏のとれた情報かと思いますが…仲介役って呼んでいる時点でカラテカ入江氏は他でかなり稼いでいたんでしょうね…。これはアウト…。

※2019年6月26日追記…

今回の闇営業のギャラは100万円を入江氏に手渡しされ、それを出演した芸人さんに分配したそうですね。そして吉本興業の聞き取り調査の前に入江氏はノーギャラで出演したと口裏を合わせてもらうように芸人さんに伝えていたんだとか。

まぁ、なんというか予想通りな展開でしたね苦笑

まとめ

いかがでしたか?

今回は闇営業で謹慎処分になったメンバー11人について簡単にまとめてみました!

今回のような闇営業はどんどん発覚してくるでしょうね…。

本当に芸能界ってコワイ…。

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪