ヨースケ@ホームの急性心不全って?彼の経歴や家族や?映画小さな恋のうたに協力も

こんばんは!トミーです

今回は2019年6月23日に映画「小さな恋のうた」などでもサポートをしていた「ヨースケ@HOME」さんこと宮内陽輔さんが急死されました。

モンゴル800のサポートメンバーを務めるなど積極的に音楽活動をされていた彼の身に何が起こったのでしょうか…。本当にビックリですしショックな事です…。

それでは調べていきましょう…。

ヨースケ@HOMEさんの死因や病気は?

亡くなられたのは2019年6月20日の午前5時。

死因は「急性心不全」という事です。

急性心不全とはどんな病気?

この病気は突然死の中でも最も多い旧姓心臓死らしいですね。

定義としては、瞬間死あるいは急性症状の発現後24時間以内の死亡で、外因死を除いた自然死の事をいいます。

この病気の大半が虚血性疾患ということで、簡単に言えば臓器に血液が供給されなくなった状態の事です。

特徴としては、短時間(多くても1分以内)で急変し脂肪することもあるそうです。

※こちらの動画は今、若い世代の方にも増えている「隠れ心不全」を説明している動画になります。心配な方はぜひ後にでも見てみてください。

お通夜・告別式・お別れ会は?

報道によると葬儀(告別式)はご家族の意向で近親者のみで執り行われたそうです。

長く一緒に活動していたメンバーやご家族のみで送り出されたんでしょうね。。。ホントに悲しかった事でしょう。

お別れ会などの予定はまだ何も報告されていませんでした。37歳という若さで突然死ですから…まだご家族もどうしていいのか考えられないですよね。ファンの方々もいてもたってもいられない状況かと思いますが…ここは静かに待ちましょう。

ヨースケ@HOMEさんの経歴

最近の活動では映画「小さな恋のうた」の音楽と楽器指導をされていました。公式ブログでも彼の訃報が伝えられましたね。

ヨースケさんは神奈川県出身の37歳で職業はミュージシャンでした。

父親がミュージシャンだったようで、中学生の時から音楽を始められたそうです。

ご本人のブログなどからハワイに留学していた経験やアメリカへの旅行に行かれていたことなどから英会話は得意だったそうです。

一緒に仕事をしたミュージシャン

様々なアーティストともコラボしていたヨースケさん

  • GAKU-MC
  • RIP-SLYME
  • HAL-CALI
  • ナイス橋本

例を少し挙げるだけでもかなり有名な方たちと一緒に音楽を作ってきたことが分かりますね。本当に惜しい人をなくしました…泣

ヨースケ@HOMEさんの家族は?

彼が結婚している事実は確認できませんでした。

37歳という事なので結婚されていてもおかしくないとは思いましたが…。

ということで、ヨースケさんに子供がいる事実も確認できませんでした。

いや、実際にいたとしても本当に辛いですよね…。


まとめ

いかがでしたか?

今回は本当に突然の事で言葉が出てきません。。。

モンゴル800は自分の青春時代を本当に楽しく過ごさせてくれた神バンドでしたから…そのサポートメンバーのヨースケ@HOMEさんが亡くなられたという事でとてもとても悲しいです。家族や友人の方々は凄く辛い想いをされているでしょうね。

ヨースケ@HOMEさん、まだまだやりたい事はたくさんあったでしょう。本人は自分が死んだなんて全く思っていないでしょうね。

本当に人生何が起こるか分かりません。しかし、残された人たちは前に進んでいかねばなりません。彼に感謝して名曲たちを後世に伝えていくのがファンとして出来る唯一のことではないかと本当に思います。

お悔やみ申し上げます、ヨースケさんありがとうございました!

ゆっくり休んでくださいね。

最後までご覧頂きましてありがとうございました!