八木隆裕の開化堂の茶筒スピーカーが買える場所や実演は?【カンブリア宮殿】

4月18日に放送される「カンブリア宮殿」に京都の老舗「最高級茶筒司」の八木隆裕さんが登場します!

お店の名前は「開化堂」という創業140年の老舗茶筒屋さんですね!茶筒といえばおじいちゃんやおばあちゃんの家にあったものを想像しますがどうやら本物の茶筒はとにかく素晴らしい工芸品のようですね♪なんとスピーカーもあるとか!?

とても気になったので調査してみましたよ(^^♪

茶筒でスピーカー?!

今回とてもとても気になったのが茶筒で作ったスピーカーです!

ブリキや銅で出来ている茶筒がどんな風に生まれ変わったのか見てみましょう♪

出典:家電ウォッチ

これは凄い!開けてビックリな感じですね!!

「響筒」という名前が付けられているこの家電は2018年3月に創業100周年を迎えたパナソニックのデザイン部が今までの同社のデザインヒストリーを振り返るとともにこれからのデザインについて発信するための「パナソニックデザイン展」で発表されていました!

茶筒スピーカーは買えるの?

調査した結果、この茶筒スピーカーは現在プロトタイプという事で一般販売はされていないそうです!残念!

こんな素敵なスピーカーが自宅に置いてあったら誰かを招いて自慢したくなりますね♪

日本が誇るパナソニックですから!きっと近日中には市場販売してくれることでしょう。

パナソニック×デザイン GO ON 商品ページはこちら

開化堂の茶筒の種類

View this post on Instagram

Kaikado 開化堂さん(@kaikadoteacaddy)がシェアした投稿

140年続く開化堂の茶筒ですが、現在ではかなりの種類が販売されています!

茶筒には素材が違う4種類がラインナップされています

・銅製・ブリキ製・真鍮製・銀製

その他の変わった茶筒は

・珈琲缶・パスタ缶・二段茶筒・柄物・一貫目(取っ手付)

こんなに種類があるんですね!

コーヒー用の入れ物にパスタ用…元々は茶葉を入れておく物として販売されていた商品ですが、これは茶筒の特性上とっても効果的な理由がありました!

茶筒の値段

平均すると1個10000円~24000円程度でしょう。

一見すると高い買い物かと思いますがこのクオリティを求めて全国からお客さんが殺到しているのをみると商品の価値が高い事が分かりますね。

一度使うと病みつきになること間違いなし…

これは使ってみたい笑

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都開化堂手造り銅製茶筒松竹梅 【木箱無し】【お茶無し】
価格:23760円(税込、送料無料) (2019/4/18時点)

開化堂の茶筒が評判良い理由

間違いないのは「密度」でしょうね!

海外でも人気が上がったのはこの開化堂が守り続けてきた精密度による効果かと思います!

蓋と胴の継ぎ目同士を合わせるとスゥ~っと蓋がゆっくり落ちていって、缶の中の空気を外に出しながらピッタリ閉まる。

これこそ開化堂の茶筒の技術力の高さでしょう。

この精密な二重構造によって気密性が高くなり、湿気を呼びにくい造りになっているという事ですね。

素材には銀、銅、真鍮、ブリキが使われていますがどれも金属の中では柔らかめの素材です。それを手で作り上げてこの制度を出せるというのは開化堂さんの真骨頂かと思います。きっと機械では絶対マネが出来ないと思われます!

この技術があるからこそ国内外にたくさんのファンがつく!やはり老舗には老舗であるべき理由があるなぁと思いました。。。

茶筒作りの実演販売はどこで?

放送でも写っていましたが、開化堂の茶筒を実演販売しているそうです!

現在(2019年4月)発表されているのは

2019年4月10日~23日 名古屋高島屋

※20日&21日のみ職人が在席

2019年5月8日~14日 銀座松屋

※10日~12日のみ職人が在席

というスケジュールになっていますね!

これは気になります…どうせ行くなら絶対職人さんの技術が見たいところ!GWの大型連休以外の日程になっているのでデパートは空いててじっくり見られるかもしれませんね♪

実演販売の特典が凄い!

View this post on Instagram

Jun and Masayo Matsuoiさん(@nurimatsu)がシェアした投稿

この実演販売期間中に購入すると「茶さじ」が無料で頂けるそう!しかも、希望者には名前を刻印してくれるそうですよ!

これは行くしかないです!せっかくならオリジナルの茶さじを頂いちゃった方が良いに決まってますからね♪

~開化堂の茶筒カフェ詳細は次のページへ~

開化堂のカフェが凄い!

2016年から開化堂では京都市内にカフェをオープン!

そのカフェが凄かった…。

茶筒で有名になった流れで出店したのかな?なんて思っていたら大間違い!

カフェの建物は文化財に指定されている歴史ある建物でした!

元々は市電の車庫兼事務所だった場所をリノベーションしたという事らしいですね。

View this post on Instagram

Kaikado Caféさん(@kaikadocafe)がシェアした投稿

メニューも充実していて、コーヒーはもちろんのこと紅茶や日本茶の定番メニューに加えてソフトドリンクに子供用メニューにビールやカクテルなどのアルコール類!

チーズケーキやトースト、もなかが付いてくるセットメニュー!

おまけに季節限定のシチューやフォカッチャまで…。

めちゃくちゃ本格的ではありませんか…。

イベントも充実!

View this post on Instagram

Kaikado Caféさん(@kaikadocafe)がシェアした投稿

店内は天井が高い設計で広々空間になっているようです。

しかもオシャレ過ぎ!そんな店内では不定期?だと思いますが店内ライブなどのイベントが開催されているようです。

茶筒カフェでライブ演奏聞きながらお食事出来ちゃうなんて本当にワクワクするお店ですね♪

Kikado Cafe詳細

住所:京都府京都市下京区河原町通七条上ル住吉町352

電話:075-353-5668

時間:10:30~19:00

定休日:木曜日&第一水曜日

最寄りは「七条駅」から約300メートルほどの場所にあるようなので、JR京都駅からでも散歩がてら行ける距離ですね!

オシャレな京都を満喫して春の鴨川散策!なんて最高のお出かけプランも出来そう笑

雰囲気から内容から最高に素敵なお店かと思いますので混んじゃう前にぜひ伺う事をオススメします♪

まとめ

いかがでしたか?今回はカンブリア宮殿に登場する「開化堂」の茶筒などを調査してみましたが商品もカフェもとっても良さそうな感じでしたね♪

スピーカーはまだこれからの商品でしたが、現在販売されている茶筒!これはもう購入に迷っている暇も理由もありませんね!

これからどんな商品やサービスが登場するのか今から楽しみな開化堂さんでした!

代表の八木隆裕さんもイケメン職人さんでした!これは女性ファンも増えそうな予感です笑

今後も目が離せません~(^_-)-☆

最後までご覧頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする