高島忠夫は「ドレミファドン」名司会者!家系図や高嶋ちさ子が親戚?!

こんにちは!トミーです!

今回は2019年6月26日の13時1分に昭和のスター「高島忠夫」さんがお亡くなりになりました。

俳優として活躍し、そのあとには「ドレミファドン」というクイズ番組の名司会者として不動の地位を気付かれましたね。

しかし、うつ病や糖尿病など多くの病と闘いながらの人生でした。

そんな高島忠夫さんの功績や何かとお騒がせの高島家の家系図も気になって調べてみました!

なんとヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんが親戚?!なんて情報も出ていましたので早速調査開始してみましょう(^^♪

高島家の家系図

今回お亡くなりになった高島忠夫さん、その家系は芸能人が多数いる芸能一族としても有名ですよね!

そんな高島家の家系図をまとめてみました!

高島忠夫:俳優

寿美花代:妻・元宝塚の男役トップスター

高島道夫:長男・1964年3月~8月没

高島政宏:次男・俳優

高島政伸:三男・俳優

シルビア・グラブ:政宏さんの妻でスイス人のハーフ。現在はミュージカルを中心に活躍している

美元(みをん):モデル・女優、父は日本人で母は韓国系日本人。2000年ミス・ユニバース・ジャパン

こちらの6名が高島忠夫さんの家族です。見事なまでに皆さん芸能人!これは家族の集まりがあったときはさぞにぎやかだったでしょうね♪

ヴァイオリニスト高嶋ちさ子は親戚?!

こちらの情報は初耳だったのですが、どうやら事実のようです!

高島忠夫さんの弟さんの「高嶋弘之」さん!高嶋音楽事務所代表であのビートルズの日本での仕掛人としても有名な方だそうです!

その高嶋弘之さんの娘というのがヴァイオリニスト「高嶋ちさ子」さんでした!

高島忠夫さんからすると姪っ子になるわけですね!

いや~、これはビックリしましたw

ゴールデン洋画劇場の名解説者も!

懐かしいですね~

こちらはうつ病を患う前くらいの時期でしょうか。本当にワクワクさせてくれる解説・紹介は今見てもさすが!の一言ですね。

ドレミファドンでおニャン子くらぶと共演!

今でいうAKB的なアイドルグループと一緒に当時大人気だったクイズ番組の司会も担当!

スムーズな進行役姿を拝見すると本当に俳優さん?!と思ってしまいます笑

「ごちそうさま」で夫婦共演!

1971年1月11日から1998年3月31日まで放送された長寿料理番組にてご夫婦で共演されていました!

ドタバタと賑やかな番組で当時大人気だったそうです♪

高島忠夫さんは波乱万丈!

高島家は昔からお茶の間を騒がせてきました!

そんな事件をちょっと振り返ってみましょう♪

長男殺人事件

1964年8月24日未明に自宅で起こりました。

長男が浴槽に沈められ部屋が荒らされていました。

住み込みで働いていた家政婦が生後5か月の長男が見当たらない!と高島夫妻に連絡!3人は室内を探し回った。室内は物色されていたが風呂場の浴槽の蓋はきちんと閉められていたそうです。

長男は直ちに自宅近くの病院に搬送されましたが既に心肺停止状態であり、人工呼吸などを試みましたが助かりませんでした。

そして、この事件は殺人事件として捜査を開始。

事件の第一発見者である家政婦は取り調べに対して「不審な男がいた」「長男が激しくなく声を聴いた」など証言していましたが、次々と不自然な点が見つかり問いただしたところ家政婦は自分の犯行であることを認めました。

犯行の理由は長男への嫉妬。高島夫妻のファンだった家政婦は長男が生まれてから子供に愛情が移ってしまい、自分は疎遠に扱われるようになったと感じ犯行に及んだとの事。

ちなみに犯人の家政婦ですが、事件当時は未成年でしたが成人同様に殺人罪で起訴され懲役3~5年の不定期刑を言い渡されてそうです

闘病の日々…

1970年半ばには暴飲暴食が原因で糖尿病を発症。

体重は120キロ近くになっていたそうですが、その後は寿美花代さんの献身的なフォローもあって70キロ台にまで体重を落とされたそうです。

そして、糖尿病を発症後に一時禁酒していたそうですがダイエット成功によってお酒を解禁!そのせいで不眠症になり、酒と睡眠薬に頼って眠っていたそうでそれが原因でアルコール依存症に…

その後、MCを務めた「ごちそうさま」の降板や母親の入院などが重なり「うつ病」を発症。

1998年には重度のうつ病へ発展。

レギュラー番組4本も降板して治療に専念するために芸能活動を休止されていました。

翌年には徐々に仕事に復帰して、2007年には完全復帰を果たしますが今度は「パーキンソン病」を発症!

2010年には「不整脈」のため心臓にペースメーカーを取り付ける手術を受けられました。

2013年にはフジテレビのドキュメンタリー番組で約5年ぶりのテレビ出演を果たしていました。

2017年には8月には初孫も生まれていましたね!

そして2019年6月26日に老衰で亡くなられました。

本当に凄い人生だったと思います。

家族の協力があればこんなに長生きできるもんなのか…と、私は驚きでした…。とっても幸せな人生だったでしょうね。

まとめ

いかがでしたか?

高島忠夫さんの波乱万丈な人生でしたが、奥様の寿美花代さんがそばに寄り添ってくれたからこそ今まで過ごせたんでしょうね。。。

これからはお1人で過ごす時間も増えるでしょう。きっと寂しくなっていると思いますが有意義な残りの人生を過ごしていただきたいと心から思います。

昭和の大スターがまた一人旅立ってしまった事、本当に残念でなりません。

心からご冥福をお祈りいたします。

最後の旅立ちに添えられた音楽はご夫婦が大好きだった歌手の「フリオイグレイシアス」のナタリーだったそうです

最後までご覧頂きましてありがとうございました。