鈴木浩子のWWEディーバ時代の下着戦が凄い…動画や画像を入手【激レアさん】

こんばんは!トミーです(^^♪

今回は2019年6月22日に放送される「激レアさんを連れてきた」に登場するWWEで元ディーバとして活躍した「鈴木浩子」さんがチングで下着姿に?!

そんな彼女は破天荒で自己中な旦那さんのせいで女子レスラー選手として世界中で話題になっちゃったという事ですw

どーしたらそんなことになっちゃうんでしょうか?笑 その時の試合の様子なんかも気になりますよね?!という事で一緒に見ていきましょう♪

元女子レスラー鈴木浩子さんって?

今回調査する鈴木浩子さんですがあまり聞かない方なのでプロフィールから調べてまとめてみたいと思います♪

プロフィール

生年月日:1975年2月14日

年齢:44歳

出身地:千葉県船橋市

学歴:明治大学 文学部 英文学科卒

現在44歳の鈴木浩子さん!とってもお綺麗な方ですね♪

とても元女子プロレスラーには全く見えません…それもそのはず!彼女の過去のお仕事など調査したらキレイな理由が少し分かりました♪

鈴木浩子さんの経歴

1975年に千葉県船橋市でクリーニング屋さんを営む家庭に生まれました。

その後、船橋市内の小学校、中学校を卒業して高校は國學院高等学校へ進学されます。この時点で勉強はかなり出来る方だったのではないでしょうか?

美人で頭も良いなんてきっと当時はモテモテだったでしょうね(^^♪

そして大学へ進学!明治大学文学部へ入学されました!

鈴木浩子さんはなんと明治大学時代からラグビーが好きだった?ようで在学中にラグビー雑誌の「ラグビーマガジン」で契約記者として取材などをしていたそうです!

ホントに才能の塊のような方ですね…

旦那さんとの出会いは大学時代

その契約記者をしている時に同大学のラグビー部員だった鈴木健三さんと出会ったそうです!

プロ選手と女子アナのようなお付き合いを学生の頃にしていたなんてとっても羨ましい限りですwww

旦那の健三さんはラグビー選手として大活躍されなんと日本代表選手にも選ばれるほどだったとか!!!!これは凄いですね!

アナウンサーとして就職!

大学を卒業して鈴木浩子さんは1998年に「福島中央テレビ」に入社!アナウンサーとして社会人デビューをされました!

当時は旧姓の「水野弘子」という名前で活躍されていたそうですが、2000年には同社を退社してしまいます。

その後すぐにフリーアナウンサーとして活動を開始!

2006年には夫の健三さんと共に福島中央テレビ時代にお世話になっていた番組で共演もされたそうです♪ホントに仲が良いご夫婦だったんですね(^^♪

ちなみに健三さんは元日本代表というキャリアを引っさげて「東海テレビ」に入社されました!元ラグビー日本代表とアナウンサー…こんな羨ましいカップルなかなかいませんよね!

この時点では鈴木浩子さんは「同じ業界同士で結婚するんだろうなぁ」と、なんとなく思い描いていたそうです♪

旦那がプロレスラーへ転身!!

お互い就職して2年目に転機が訪れました…

なんと健三さんは務めていた東海テレビを辞めてプロレスラーになる!と言い出しレスラーに転身してしまいました!

所属したのは有名な「新日本プロレス」当時はかなりの選手だったようで注目されていた選手だったとか!元ラガーマンで恵まれた体格を持っている健三さんはプロレス団体からスカウトされたそうです。

浩子さんは驚きを通り越して当時は怒りが収まらずケンカばかりしていたそうです…そりゃ~そうですよね。おとなしく働いていればテレビ業界人ならお給料もそれなりにもらえるはずですからね!

しかし、健三さんは退社して半年後には新日本プロレスのリングにあがっていたそうです笑

それを見て浩子さんは諦めがついたのか?プロレスラーとしての彼を支えてあげよう!決めて入団から4年後の2003年に晴れて結婚となりました!

浩子さんが26歳の時だったそうです♪

結婚を機に彼を支えるために専業主婦になりました!

この決断がのちにとんでもない事になるなんて思ってもみなかったでしょうねw

アメリカで勝負がしたい!!

なんと健三さん…結婚してから1年でまた自由過ぎる発言をします。

「プロレスの本場、アメリカで勝負がしたい」

これにまた浩子さんは激怒してケンカしますが、その3か月後にはアメリカへ夫婦揃って旅立ったそうです…旦那も旦那ですが、浩子さんも心が広すぎますよね笑

気が付いたら浩子さんもプロレスラーデビュー!

そうして夫についていった浩子さんですが、アメリカのプロレス団体の社長と色々あって何故か「ゲイシャガール」としてデビューしろっ!!という流れになってしまったそうです…。

それは健三さんのマネージャー役としてリングに上がれ!という事だったようです。

これはアメリカのプロレスを見たことがある人なら分かると思いますが、向こうのプロレスはかなりストーリー性が重要視されている気がします。

プロレスラーの彼女役だったり、女社長だったり…様々なキャラクターが存在しているアメリカのプロレス団体の発想によって浩子さんはゲイシャガールとしてリングの上で戦うようにまでなっていたとか…。

本も出してましたw

超気になるゲイシャガールの動画は次のページへ!