塩浦慎理がマスクマンの正体?対決する彼の経歴や五輪での成績は?【体育会TV】

2019年9月7日に放送される【炎の体育会TV】に正体の分からないマスクドスイマーが登場します!欅坂46好きな美少女スイマーや最強中学生と対決するらしいので楽しみですね♪

今回のマスクマンのヒントとなるのが「世界水泳で偉業を達成!現役日本記録保持者」という事らしいので知らべてみると…どうやら【塩浦慎理】さんではないかと予想しました!

と言いう事で、塩浦慎理さんに関して気になる事を調査してみます!気になった皆さんも是非一緒にみていきましょー(^_-)-☆

『千鳥ノブの姪っ子!早川優衣選手の記事はコチラ』

塩浦慎理のウィキ風プロフィール


名前:塩浦慎理 (しおうら しんり)

生年月日:1991年11月26日

出身:神奈川県伊勢原市

身長:188センチ

体重:89キロ

所属:イトマン東進

身長も体重も日本人とは思えないですね!

純日本人という事らしいのですが…先祖に外人の血が混じっていてもおかしくなさそうw

塩浦慎理の経歴など

塩浦慎理選手が水泳を始めたきっかけは、お兄さんが先に水泳をやっていて一緒にスイミングスクールへ通いだしたことだそうです。

小学校1年生だった塩浦慎理選手ですが、先に通っていたお兄さんが選手コースだったため自分も選手コースでスタートされたんだとか!

これが後々良かったんでしょうね(^_-)-☆

塩浦選手は伊勢原市立山王小学校から湘南工科大学付属高等学校に進学しました。

そして高校3年生の時(平成21年)のインターハイで男子50メートルと100メートル自由形で優勝しました!

その後の全国JOCジュニアオリンピックカップでは高校生として史上初の快挙となる50秒を切って、49秒85という記録をたたき出しました!

これはもちろん当時の高校生記録になります!

2010年に塩浦慎理選手は中央大学へ進学します。

2011年のユニバーシアード大会では男子50m&100mで3位入賞!

男子400mメドレーリレーではアンカーを務めて金メダルを獲得!

塩浦慎理選手はケガで泣いた…

そんな大活躍していた塩浦慎理選手ですが、2012年にロンドンオリンピックは出場されていません。こんな活躍していたのにどうして?と、疑問に思い知らべてみると…

左小指を骨折!していたのです。

これが原因で左手の奥力が大幅に落ち、残念ながらロンドンオリンピックの出場はかないませんでした

それをきっかけに水泳から離れてしまった塩浦選手ですが周囲からの期待に応えるべく再起をきめました!

塩浦慎理選手ケガから復帰でリオ五輪出場

そんなケガから復帰した塩浦選手はその次に行われたリオデジャネイロオリンピックに無事出場しました!

結果は男子4×400mリレーで8位入賞!

塩浦慎理選手が自由形で日本新記録!

こちらがその時のレースです!(音量注意!)

塩浦慎理選手は扁桃腺の手術を2回も…

2018年8月にアジア競技大会に出場した塩浦慎理選手は100メートルの自由形で見事に優勝!しかし、そのあと2度の入院生活を送ることになりました。

同年9月に扁桃腺周囲膿瘍といいう病気にかかり入院、一度は退院しましたが再発。さらに咽頭浮腫という病気も併発してしまいました…。

それで喉の手術を受け、プールに戻れたのはアジア大会から2か月も経った11月でした。

92キロもあった体重が86キロまで落ち込んでしまった塩浦慎理選手ですが、いまはどうしたら東京オリンピックまでに海外選手と互角に戦っていけるかという事しか考えていないと言っています!

めちゃくちゃカッコいいですね(^_-)-☆

塩浦慎理選手のまとめ

いかがでしたか?

今回は体育会TVに出演しする?塩浦慎理選手について調査してみました!

数々のケガを乗り越えてきた塩浦選手、本当に東京オリンピック出場して報われてほしいですね…。

今後の活躍と東京オリンピック出場に注目です♪

最後までご覧いただきましてありがとうございました(^_-)-☆

『千鳥ノブの姪っ子!早川優衣選手の記事はこちら!』