渋沢栄一のゆかりの地はどこ?生まれた場所や観光はできる?【新一万円札】

2024年に一新される日本銀行券の一万円札に渋沢栄一さんが選ばれましたね!その渋沢栄一さんの出身はどこ?という疑問が沸いてきました!失礼ながらあまり知らないっていう苦笑

あのでしっかり調査してみたいと思います♪気になった方は是非一緒に見ていきましょう(^^♪

渋沢栄一氏の詳細はコチラ♪

渋沢栄一さんゆかりの地

渋沢栄一さんの出身地は武蔵国榛沢郡血洗島村という場所で、現在の埼玉県深谷市血洗島という街だそうです

「血洗島」という地名はなんだかおどろおどろしい雰囲気がありますね苦笑

この地名の由来が気になって調べてみたところ…

特に定説は無し!笑

ですが、一応由来の理由があるようで…

・アイヌ語の「ケシ=厚岸、ケセン=気仙沼、ケッセン」(岸、末端などの意味)で血洗(当て字が憶測の元)という説

・その昔、この辺りで合戦があり家臣の一人が切り落とされた片手を洗ったので血洗島と言い、土地の人がその手を近くに葬った墓が手墓という伝説があった説

・「チアラジマ」と言うように度重なる利根川の氾濫の為に地が荒れた、地を洗うように流れたという説

地名の由来ってホントに色んな説がありますよね…いやしかし、血を洗うってなんとも言えない雰囲気ですね苦笑

渋沢栄一記念館

出典:深谷市HP

こちらの施設では遺墨や写真など本人にまつわるたくさんの展示品があるそうです!

数々の企業の創業に関わった氏の頭の中を覗くには最高の場所でしょう♪

資料解説員という方がいらっしゃるようです!

解説は無料でおおむね20分程度とか!

館内の見学にかかる時間は30~60分程度という事なのでかなり充実した施設という感じがしますね~。

※団体で見学される方は予約必須との事!

出典:深谷市HP

渋沢栄一記念館まとめ

見学時間:午前9時~午後5時

休館日:年末年始(12月29日~1月3日)

利用料金:無料

アクセス

電車:JR高崎線「深谷駅」or「岡部駅」

バス:JR深谷駅からバスで30分

タクシー:両駅から約16分

車;関越道花園ICから約40分/本庄児玉ICから約30分 北関東自動車道の太田薮塚ICから約40分

この記念館に行くのはちょっと不便な感じですね…

電車、バス、車でも少々遠い感じ…。新たに紙幣の肖像に選ばれたから気になって行く人も場所を調べたらげんなりしそう…|д゚)

旧渋沢邸「中の家」(市指定史跡)

出典:深谷市観光協会

この建物は渋沢栄一氏の誕生地に作られ、栄一氏の妹夫婦によって明治28年に上棟された建物との事。

栄一氏が多忙の中、帰郷した際に頻繁に立ち寄り寝泊まりをしていた場所だそうです!

渋沢家の住宅として使われたのち、昭和58年に「学校法人西淵塾渋沢国際学園」の学校施設として使用され多くの外国人留学生が学んだ場所になっていました。

平成12年の同法人解散に伴い深谷市に帰属し、今に至ります。

「中の家」まとめ

出典:さいたまにあ

住所:埼玉県深谷市血洗島247-1

開館時間:午前9時~17時

休館日:年末年始(12月29日~1月3日)

駐車場:あり(大型バス可)

アクセス:JR深谷駅からタクシーで約20分

「渋沢栄一記念館」から程よく近くて、交通の便も微妙な場所です…苦笑

この「中の家」は通称「なかんち」と呼ばれているようですね!やはり地元の人達にもとっても愛されていた人だったんだなぁと想像できますね♪

誠之堂・清風堂

出典:深谷市HP

誠之堂(せいしどう)と清風堂(せいふうどう)は大正5年(1916年)渋沢栄一氏の喜寿(きじゅ・77歳)を祝って第一銀行(現みずほ銀行)の行員たちの出資により建築された建物です。

この2つの建物は渋沢栄一にゆかりの建物で、平成11年に東京都世田谷区から深谷市に移築されたものです。

現在は国の重要文化財に指定されてます

渋沢栄一氏が日本の近代経済社会の基礎を築きましたが、その拠点としたのが第一国立銀行です。

明治29年に「第一銀行」となり、その初代頭取を務めました。

そして、喜寿を迎えるのを機に同行頭取を辞任しましたが行員たちが出資を募って誠之堂を建築したことから渋沢栄一氏が行員たちから大変慕われていたのが分かりますね♪

名前の由来

「誠之堂」という名前は渋沢栄一氏本人が命名したようです。

儒教の代表的な経典のひとつ「中庸(ちゅうよう)」の一節「誠者天之道也、誠之者人之道也」→(誠は天の道なり、これを誠にするは人の道なり)にちなんだものだそうです。

この一節を77歳の喜寿の祝いでも心に持っていたという事ですね…。本当に素晴らしい思想の持ち主だったんでしょうね。この渋沢栄一氏と同じ時代を過ごせた行員たちは本当に幸せだったんじゃないかと思わされるばかりです。

建物の概要

出典:トリップアドバイザー

レンガ造り平屋建て

建築面積112㎡

外観は英国農家風、室内の装飾は中国・朝鮮・日本など東洋的な意匠を取り入れるなど様々な要素が盛り込まれてそれがバランスよくまとめられています。

設計者は当時の建築業界の第一人者だった田辺淳吉氏。

誠之堂の設計発注にあたって次の条件が出されたようです

  1. 西洋風の田舎屋
  2. 田舎の家らしく
  3. 建坪は30坪前後
  4. 小集会に適する程度の設備

この発注条件を見る限り渋沢栄一氏はきっと仲間同士で気軽に集まれて、話し合いの場になるような建物にしたかったんじゃないかと思いますよね。本当に人のためにと尽力された方なんだなぁと思います。

誠之堂まとめ

住所:埼玉県深谷市起会110番地1

(ナビ検索は深谷市起会84‐1)

時間:午前9時~午後5時

料金:無料

休館日:年末年始(12月29日~1月3日)

番外編!

なんとあの安室奈美恵さんのミュージックビデオにこの「誠之堂」が使われていたんです!

そんな貴重なMVや情報を調査してみました♪

詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

「安室奈美恵MVと誠之堂」

まとめ

今回、渋沢栄一氏のゆかりの地を調査してみましたがちょっと交通の便は不便だなぁというのが率直な感想です笑

あと、周りに立ち寄るような名所があまりないので深谷市の名物「煮ぼうとう」や「深谷ねぎ」など野菜の直売所に立ち寄るようなお出かけプランが良いかもしれませんね♪

なにより、渋沢栄一氏の功績が凄すぎるのでそれだけでお腹いっぱいになりそうですね~

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする