ピンクのマンタの第一発見者は誰?見られる場所やピンク色になった理由は?

2020年2月13日にオーストラリアで

ピンク色のマンタが発見されたという

情報が入ってきました!

本当に美しいピンク色をしている

マンタですが第一発見者は写真家の

「クリスチャン・レイン」さんという

方です!

偶然見つけたという事なのですが

オーストラリアのどのへんで見つけた

のかとっても気になりますね(;’∀’)

マンタがピンクになった理由としては

「遺伝子変異エリスリズム」が原因

となっていました!

エリスリズムってなに?という感じ

ですね(;^ω^)

世界で唯一のピンクのマンタに関して

色々調べてみたいと思います!

ピンクのマンタの第一発見者は誰?

ピンクのマンタを撮影し、第一発見者と

なった写真家の「クリスチャン・レイン」

さんですがプロフィールなどの詳細は

よくわかりませんでした(;’∀’)

しかし、クリスチャン・レインさんの

インスタグラムは素晴らしい写真ばかり

です!!フォロワー数は12万人という

事でピンクのマンタの人気もあってか

かなりの有名人になりましたね♪

見た目はハリウッド俳優のような

イケメンでした(^^)/

出典:クリスチャン・レイン インスタグラム

いや~ホントに海が元々好きな方

なんでしょうね♪

写真から海や生き物を愛しているという

空気が伝わってきます( *´艸`)

ピンクのマンタが発見された場所や見られる場所はどこ?

ピンクのマンタが発見された場所に

関してですが、ニュース記事には

 鮮やかなピンクのマンタが、オーストラリアのグレート・バリア・リーフ最南端で目撃された。

という情報やクリスチャン・レイン氏の

インスタグラムの投稿場所を見てみると…

LadyEdlliotIsland

Gold Coast Queensland

という場所が表示されていました!

レディエリオット島はこの位置にあります↓

世界でもかなりファンの多いダイビングスポット

としても有名です♪

ホントに綺麗な場所ですね~これはピンクのマンタ

に関係なく行ってみたい場所ですw

この場所は本当に小さな島なのでダイビングツアーなど

を利用して行かないと無理そうです…。

2019年からの森林火災なんかもあったので現在この海

がどんな状況になっているかわからないので旅行に行く

場所をお探しの方は慎重に調べてみてください↓

ピンクのマンタがピンク色になった理由は?

ピンクのマンタがどうしてピンク色になったのか?

これに関してはアメリカの州立大学で研究している

方の意見でこのピンクのマンタの遺伝子変異は

『エリスリズム』ではないか?

と言われています!

この現象は皮膚の色が赤くなる症状で有名だと

いう事ですが、場合によってはピンク色になる

ケースもあるんだそうです!

皮膚の色素が赤くなる症状で、赤ではなくピンクになるケースもある。動物の色素に関する有名な遺伝子変異には、メラニズム(黒)やアルビニズム(白)がある。(参考記事:「水玉模様のシマウマが見つかる、偽メラニズムか」

引用元:ナショナルジオグラフィック

このように自然界にはかなり頻繁に起こっている

現象のようですね~。

良く動物園で見るアルビノ(白に変色)カラーのヘビ

とかは有名ですね!

これと同じような事が起こっているみたいです!

ピンクのマンタのニックネームはクルーゾー警部?!

ピンクのマンタに関しては実は2016年に同じよう

に発見されて調査も行われていました!

2016年
A diving group near Lighthouse Bommie in Australia encountered the rosy ray in October, and nicknamed the creature Jacques Clouseau, a reference to both ocean explorer Jacques Cousteau and Inspector Clouseau from the Pink Panther movies. In addition to some striking photos, the group also managed to get some unbelievable footage of the amazing animal.(オーストラリアの灯台Bommieの近くの潜水グループは、10月にバラ色の(rosy)マンタに遭遇し、生きものにジャック・クルーゾーというニックネームをつけました、引照(reference)、 海洋探検家ジャック・クストー + ピンク・パンサー・ムービーからのクルーゾー警部。いくつかの印象的な写真に加え、グループはまた、驚くべき動物のいくつかの信じられないほどの映像を得ることができました。)

この時にピンクのマンタのニックネームは

『クルーゾー警部』となっていたそうです笑

外人さんにしか分からない発想ってやつですねw

ピンクのマンタ(クルーゾー警部)の正体はナンヨウマンタ

この巨大なピンクのマンタ(クルーゾー警部)の

正体は『ナンヨウマンタ』という種類のマンタ

でした!

こちらが通常のナンヨウマンタです↓

出典:オーシャナ

ピンクのマンタの第一発見者や見られる場所や理由まとめ

いかがでしたか?

今回はオーストラリアでピンク色のマンタが

発見されたという事で色々調べてみました!

  • 第一発見者はクリスチャン・レイン氏
  • 発見された場所はレディーエリオット島
  • ピンク色になった理由はエリスリズムが原因?
  • ピンクのマンタのニックネームはクルーゾー警部

という感じでした!

いや~ホントにフラミンゴみたいな綺麗な

ピンク色ですよね~♪

青い海にまったく溶け込んでいない感じが

たまらないですねwww

オーストラリア旅行へ行かれる予定がある

方はぜひ一度潜ってみてはいかがです???

最後までご覧頂きありがとうございました(^^)/