岡崎聡子が覚せい剤でまた逮捕!和製コマネチ体操選手成績や現在やのりピーと黒い噂

こんにちは!トミーです(^^♪

今回はまたまたまたまた覚せい剤を使用した容疑で逮捕された「岡崎聡子」さん。

これまでにも数回にわたり逮捕されていたようですが…そんな岡崎聡子さんはどんな人物のなのでしょうか?怖いモノ見たさで調べてみました!

岡崎聡子経歴

※出典:2ちゃんまとめ

プロフィールをまとめてみました!

生年月日:1961年1月13日

年齢:58歳

出身:東京都

体操選手として活躍!

岡崎聡子さんは國學院高等学校で在学中の1976年の全日本体操競技選手権大会とNHK杯体操選手権で優勝!

オリンピック出場選手として選ばれました!

なんと15歳でオリンピック体操競技に出場を果たしたそうです!

モントリオールオリンピックの成績は団体8位!個人では30位ということでした。

和製コマネチと呼ばれるワケ

これは同世代の体操選手ナディア・コマネチさんにあやかったもので、当時日本ではかなり凄い選手だったことが影響しているようです。

この愛称で国民から当時は親しまれていたそう。

タレントに転身!

オリンピックに出場し、高校を卒業した岡崎聡子さんは日本体育大学の短期大学部に進学しましたがそこはすぐに中退したそうです。

その後すぐにタレントに転向!なんとエアロビクスの普及活動に尽力されました!

結婚&出産

岡崎聡子さんは1984年に結婚されました!子供も授かったのですがなんと当時では珍しかった【妊婦ヌード】を披露!

それから2人目の子供も出産してタレント活動を引退されたそうです。

子どもに関して

知らべてみましたが…子供さんの現在は分かりませんでした。

しかし、こんなに実の母親が覚せい剤で捕まるってどんな気持ちなんでしょうね。考えただけで辛くなりますよね。

生まれたのが1984年頃だとすると現在は35歳前後でしょうね。推測ですが離婚はされていると思いますのでバレないと思いますけどさすがにもう何とも思わないのかもしれません…

旦那に関して

1984年に結婚された旦那さんは当時、自称ファッションデザイナーという事で報道されていました。

その後1995年にオウム事件で検問していたところ大麻所持で逮捕された時に旦那も逮捕。その年検査で覚せい剤の使用容疑でも逮捕されました。

その後、離婚されています。

デザイナーと言っていたらしいですがかなり怪しいウワサや実体の分からない彼の存在は始まった時点で微妙だったんでしょうね…

薬物所持・使用での凄まじい逮捕歴

岡崎聡子さんの今までの逮捕歴をまとめてみます…

1995年に車を運転中に職務質問を受けて大麻を所持していたことが発覚し大麻取締法違反で逮捕。その後検査によって覚せい剤の使用も判明し覚せい剤取締法違反で再逮捕。

この時は実刑1年6か月と執行猶予3年の判決でした。

しかし、執行猶予期間中の1995年に覚せい剤所持で逮捕され改めて懲役1年6か月の実刑判決を受けて服役。

その後も2000年、2005年、2009年にも覚せい剤所持で逮捕されそれぞれで実刑判決と服役をしていました。

最近では2013年に新宿区の路上で覚せい剤使用容疑にて逮捕。この時は不起訴になりましたがのちに情報提供があり同年9月に家宅捜索を受けて覚せい剤反応があるストローが発見されたため、同居中の暴力団関係者と共に覚せい剤所持で逮捕されました。

なんとこの容疑で覚せい剤での逮捕は7回目!証拠不十分で釈放は他に6回!2013年の逮捕で通算13回目だったそうです!

ということは今回2019年で14回目?!

もう救いようがないと言いますか…以前に逮捕されてきた他の有名人とはレベルが違いすぎますね…。たぶん辞める気なんてこれっぽっちも無いんでしょう。しかし、気になるのは何度も覚せい剤を手に入れられる事ですよね。

こんなに簡単に手に入れているのを聞くと本当に不思議でなりません。

反社会的勢力と繋がり続けているとしか…なんとも怖い世の中です

酒井法子(のりピー)との黒いウワサも…

これの真相は分かりませんが

本人はウソだと言って否定していますが、仲間内では岡崎聡子さんがのりピーの元旦那と知り合いというのは知られた話のようで。

男女関係もあったんじゃないかとまで言われているそうです。

のりピーが逮捕された時には岡崎聡子さんは獄中にいて週刊誌の記者に面会インタビューも受けていたそうな。

その時の記事によると「内心ではまた薬をやると思っていても表向きはもうしません!と言えば仮出所出来る…」というような話までしていたそうです。

のりピーは当時岡崎聡子さんを知っていたらしく、彼女は取り調べにも慣れているというようなことを話していたらしいですね。

これは本当に良くない流れが蔓延しているとしか思えません。

覚せい剤取締法的に上限は1年半程度なのも原因でしょう。というか刑務所の中でそんな気軽な雰囲気なのも普通の人からしたら異常としか思えませんね、今後の日本の国としての対応が思いやられます…泣

薬物依存症リハビリ施設に入らないの?

気になるのは薬物で逮捕されたらリハビリ施設に入所するのが当たり前と思っていましたが岡崎聡子さんの今までの経歴には入所したというような情報は見つかりませんでした…。

これは治す気が無い、依存症と思っていないという事でしょうか。約14回も逮捕されているのに思えないとしたら本当に周りの人間達に恵まれていない証拠ですね…

薬物依存症を治したくて日々頑張っている方々もいると思うと苦しくなります…

まとめ

いかがでしたか?

今回は元オリンピック体操選手の岡崎聡子さんについて調べてみました!今回もまた覚せい剤での逮捕になりますがいい加減強制的にでも依存症対策をしてあげた方が良いんじゃないかと思いますが…残念ながら本人はもう辞める気が無いとしか言いようがない状態でしたね。

今後、どう展開していくか分かりませんが逮捕して終わり!という悲しい対応だけで終わらせるのは避けて頂きたいと切に願います・・・。

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする