なすびが懸賞に当たる為に気を付けている文面の書き方は?「帰れマンデー」

こんばんは!トミーです(^^♪

今回は久しぶりにバラエティに懸賞生活で一時期、時の人となった「なすび」さんが登場します!

過去に懸賞で当選した物だけで生活するという過酷な企画を経験し、トラウマになるくらい打ち込んだ懸賞攻略法はあるのでしょうか?今回の番組でもかなり当選したという情報もありますが…

そんな彼の貴重な情報を調査してみたいと思います♪

「なすび」さん経歴

彼の事を知らない方もいらっしゃると思いますので今に至るまでを振り返ってみましょう!

プロフィール

生年月日:1975年8月3日

年齢:43歳

出身:福島県福島市

身長:185センチ

芸名の由来は「茄子のような長い顔」からという名前からして既に面白い方ですが、お笑い芸人から始まった芸能人生活ですが、今回の企画にもあるように1998年に日本テレビの人気番組だった「進ぬ!電波少年」の中の「電波少年的懸賞生活」に抜擢されました!

この企画は1999年4月18日まで放送された人気番組で、なすびサンの影響で当時は懸賞企画に参加する人がたくさん増えたのを覚えています!

この企画は「人は懸賞だけで生きていけるか?」というテーマで始まり、目標金額100万円!当選するまで懸賞だけで小さいワンルームの部屋で生活するという過酷な企画でしたね…

その企画が終了した後になすびさんはトラウマになってしまったようで…番組の名物プロデューサーが何度も会いたいと連絡するも全て断られるという異常事態に。

当時行った記者会見での質疑応答でも「もう金輪際2度とやりたくありません」とはっきり答えられていました!

なすび的懸賞当選攻略法

こちらは2018年に20年ぶりに懸賞企画に挑戦したなすびサンが出演した番組の情報も参考にまとめてみました♪

デコはがきを作る!

・100円ショップに売っているようなデコレーションテープやマスキングテープで装飾する

・シールを張ったり、イラストを描いたりして目立たせる

・必要事項を目立つようにマーカーで囲む

これは文字を記入する前に仕込んでおくと良いそうです♪

当たりやすいスーパーにある懸賞

・スーパーなどにぶら下がっている懸賞は穴場!

・商品を購入し、バーコードを張るタイプの懸賞は手間がかかるので参加者が少ないとの事

ネット懸賞はコメント記入で当たる!

・記入できる部分は全て埋める!

・文面も丁寧でキレイな言葉遣いをすると良いらしい!

・企業、メーカーの心に刺さるコメントの記入を心がける

・商品の特徴を盛り込んだ内容コメントを!

地域限定エリアの雑誌懸賞は当たりやすい

・駅やバス停、コンビニなどに置かれているフリーペーパーが穴場!

・懸賞に参加している統計では8割が女性!なので男性向けの懸賞を狙って応募すると当たりやすい!

今回の当選攻略法!

  • 黄金ハガキを作る!(がばちゃん)他のハガキより目立つハガキを作ること!手に取りたくなるようなコメントやイラスト、挿絵を書くと当選率が3割アップするという♪
  • ライバルが少ない懸賞を狙え!(タカサキマキさん) 雑誌懸賞(男性向け雑誌)、スポーツ新聞の休刊日号は懸賞は豪華でねらい目!
  • 超スピード懸賞作戦!(松本シンジさん) ツイッターで1応募10秒で完了!企業の公式アカウントなどでリツイートして応募が終わるという懸賞です

ん~、なんというかやはり当選するハガキの特徴は時代が変わってもほとんど変わらないようですね!

選ぶのは人間でしょうから…あとは懸賞ハガキを書き続ける忍耐力でしょうねw

【おまけ】電波少年的懸賞生活ソフト「なすびの部屋」

こちらは攻略アイテムではなく人気があり過ぎてドリームキャストというゲーム機専用ソフトとして発売されました!

プレイしたことがありますが…かなりシュールな作品だったと記憶しております苦笑

懸賞生活の動画

こちらが当時大人気だった「電波少年的懸賞生活」のまとめ動画です!

懸賞生活に全てを賭けた?男の生き様をご覧くださいw

この番組では韓国に移住して懸賞を書き続けるという超過酷な企画も行われていましたね…いや~本当になすびサン頑張ってました涙

なすびサン現在の活動は?

電波少年的懸賞生活を無事に卒業したのち現在では俳優を中心に活動されています!

そして登山家としても活動されエベレストに登頂を成功させたことも話題になりました♪

こちらは2016年に植村直己冒険館で懸賞生活とエベレスト登頂に関して講演を行った時の動画です(^^♪

こちらは2016年にエベレストの頂上で撮影された動画です!

まとめ

いかがでしたか?

久しぶりのなすびサン懸賞企画登場で色々と調査してみました!

現在は懸賞に関してはすっかり離れてしまっていますのですが、なすびサンが過去に実践していた懸賞攻略法は現在でもかなり皆さん参考になっている感じでしたね!

最近ではスマホやPCから応募も多くなっているのが現状です、しかしだからこそ手間がかかるはがきでの懸賞はけっこう穴場なのかもしれません!

これを機会に懸賞生活やってみるのも楽しいかも(^^♪

なすびサンの俳優や登山家としての活動も結構気になりますのでそちらもぜひ皆さんで応援していきましょう(/ω\)

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする