北村英治は90歳ジャズ界のレジェンド!経歴や動画を調査【YOUは何しに】

2019年9月2日に放送される【YOUは何しに日本へ?】にジャズ界のレジェンド『北村英治』さんが登場します!

御年90歳のクラリネット奏者はいったいどれだけ凄いのでしょうか?海外からわざわざ会いに来たという外国人の方の正体も気になりますので分かり次第追記してみたいと思います♪

それでは早速調査開始です!

北村英治(ジャズ)の経歴は?

まずはプロフィールからまとめてみます!

北村英治(ジャズ)ウィキ風プロフィール

名前:北村英治(きたむらえいじ)

生年月日:1929年4月8日

年齢:90歳

出身地:東京都

担当楽器:クラリネット

有限会社『スウィングエイジ』代表取締役

日本クラリネット協会 会友

なんと御年90歳!画像を見る限りでは全く分かりませんね…やはり音楽と人前に出る方は幾つになっても若々しい…いやぁ本当に素晴らしいです!

北村英治さんがジャズ界レジェンドになるまで

北村英治さんは1929年4月に父の北村政治郎(日本放送局技師長・日本学士院会員)と母の北村イチの五男として渋谷区で生まれました。

渋谷区の小学校へ進んだのち、慶應義塾商工学校へ入学

その後はずっと慶應義塾大学の付属学校へ進み、1948年に慶應義塾大学へ入学しますが1951年に大学を中退します。

慶應義塾大学に在学中にクラリネットを学んだそうです。

そして22歳でプロデビュー‼

もしかしたらプロデビューするために大学中退したのかもしれませんね!なんかカッコいいですね♪

そして北村英治さんが尊敬する「ベニーグッドマン」が来日した際には彼の目の前で演奏し称賛を受けたことがあると言います。

在学中にクラリネットを学び始めて卒業するころにプロデビューって…そーゆー時代だったんでしょうか?それとも恐ろしいほどの才能の持ち主だったんでしょうか?

現在90歳の北村英治さんが活躍しているところを見るとクラリネットの才能が元々あったんでしょうね!凄いです!!!!

1977年には「モンタレージャズ祭(アメリカ)」に招かれ大好評だったようで、1994年まで連続18回も出演!その後は1996年に出演されました!

このジャズ祭に出演してからアメリカはもとより、ヨーロッパやオーストラリアなどの大きなジャズ祭に出演し世界的ジャズクラリネット奏者として活躍されています!

1991年~2000年まではL.A.インターナショナル・ジャズパーティーをビル・ベリーと共同企画して、このイベントでの演奏は「ジャズクラリネット界の沈滞を救った男」として評されたそうです!

2011年~2014年には毎年5月に開催されるノリッジジャズパーティー(英国)に連続出演!

英国のジャズ誌である「ジャズジャーナル」2014年4月号には『北村英治のジャズ人生』の記事が掲載されるとともに、それが表紙写真となりました!

そこからさらに英国のジャズファンにも親しまれています!

北村英治さん勲章を授与される!

なんと2007年には『旭日章綬章』を授与されています!

いや~本当に素晴らしい方だったんですね!

北村英治(ジャズ)の動画

いや~めちゃくちゃカッコいいですw

西城秀樹さんと共演した事も!

北村英治(ジャズ)の作品は?

YOUは何しに?登場した場所

ロイヤルホース

こちらは大阪のジャズクラブですね♪

北村英治(ジャズ)のまとめ

いかがでしたか?

今回はジャズ界のレジェンド、クラリネット奏者『北村英治』さんについて調べてみました!

御年90歳というのも驚きですが、旭日章綬章だったり世界中のジャズファンに愛されているという事でしょう。

ジャズ界では知らない人はいないという北村英治さん!いつまでもお元気で活躍して頂きたいですね♪

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪