岸田周三シェフ「カンテサンス」の場所や料金や予約の取り方は?【グランメゾン東京】

2019年10月21日からスタートした木村拓哉さん主演の【グランメゾン東京】で料理を監修しているのが東京都・品川にある「カンテサンス」のオーナーシェフ『岸田周三』さんです!

第一話が放送されまして、実際に拝見しましたがこれは最高のドラマになる予感!俳優陣も超豪華な事で話題になっていますが、実際に出てくる料理の美しさといったら…。

皆さんご覧になりましたか?本当に素晴らしい料理の数々で、次回以降に登場する料理も楽しみですよね( *´艸`)

そんな料理を監修された『岸田周三シェフ』はなんと実際にミシュランで星を獲得されているという事らしいです!

どんな経歴で、お店の場所や料金も気になりますよね♪という事で調べてまとめていきたいと思います!

最後までどうぞお付き合いくださいませ(^^♪

木村拓哉(尾花夏樹)の料理監修をした『岸田周三シェフ』とは/グランメゾン東京

今回の放送ではまだまだ木村拓哉(尾花夏樹)さんが料理はしっかりと出てきていませんが、第二話以降にどんどん登場する素敵な料理を監修した『岸田周三シェフ』に関してまとめてみます!

木村拓哉(尾花夏樹)の料理監修『岸田周三シェフ』のプロフィール

名前:岸田 周三 (きしだ しゅうぞう)

生年月日:1974年8月8日

年齢:45歳

出身地:愛知県

木村拓哉(尾花夏樹)の料理監修『岸田周三シェフ』の経歴

1993年に三重県・志麻観光ホテル「ラ・メール」に入社

1996年に「ラ・メール」を退社し、東京渋谷区のレストラン「カーエム」に入社

2000年に「カーエム」を退社し、フランスへ渡る。フランス各地でブラッスリーから始まり、ミシュラン一つ星から三ツ星のレストランで修業する

2003年にパリ16区の「アストランス」でシェフの「パスカル・バルボシェフ」に師事(アストランスは現在ミシュラン三ツ星)

2004年に「アストランス」にてシェフの次に次ぐポジションのスーシェフに就任。

2005年11月にスペインのサン・セバスチャンで開かれた料理界で最も権威のあるガルシア・サントス主催の学会【LoMejor de la Gastronomia】に招かれ、「パスカル・バルボシェフ」と共にデモンストレーションを披露!その後「アストランス」を退社して帰国

2006年5月にレストラン「カンテサンス」を立ち上げる

2007年に「ミシュランガイド東京2008年」で三ツ星を獲得!

2011年4月に運営会社の(株)グラナダから独立し、オーナーシェフとなる。

2013年8月に店を品川区北品川へ移転する

岸田周三シェフが修業した「アストランス」について

アストランスというレストランで修業した岸田シェフですが、そのお店がとんでもなく凄いお店でした!簡単にまとめると…

  • パリ16区にあるレストラン
  • 現在、パリで最も予約が取れないレストラン
  • 2005年にフランスを代表する4つのガイドブックで評価される
  • ミシュランで2005年に二つ星、2007年に三ツ星に昇格
  • ゴーミヨでは17点から19点と一挙に2点昇格
  • パスカル・ガルボ シェフは2005年度の最優秀料理人賞を受賞
  • シャンペラール・ル・ベイ各誌でも評価が上昇

という感じです!ミシュラン以外にもこんなに色々あるんですね!それすら知らなかったのですが(滝汗)パリで最も予約が取れないっていう一言で理解できました(;^ω^)

そんな超名店で修業された岸田周三シェフのお店に関して調べてまとめてみましょう!

木村拓哉(尾花夏樹)の料理を監修『岸田周三シェフ』のお店について/グランメゾン東京

岸田周三さんが経営されているお店に関してまとめます

三ツ星フレンチ『カンテサンス』の詳細

店名:『レストラン・Quintessence』(カンテサンス)

住所:東京都品川区北品川6-7-29ガーデンシティ品川 御殿山1F

電話番号:03-6277-0090(予約専用) 受付時間・13時半~16時

営業時間:17時~23時半(予約は17時~と20時~と20時半からの席)

定休日:日曜日を中心に月に6回(2か月先までのスケジュールはHPで確認)

『カンテサンス』の料理について/グランメゾン東京

岸田周三シェフの『カンテサンス』ですが、メニューは『おまかせの1コース』のみ!

内容は料理とデザートで13皿前後&食後の飲み物となっています!

いや~これはかなり敷居の高さを感じますね(;^ω^)

料金についても調べてみましょう!

『カンテサンス』のコース料理について

注意事項として、予約時にアレルギー確認や苦手な物を聞かれます。

来店履歴もチェックしてなるべく以前の料理と重複しないようにしているそうです!季節ごとに最良の素材を使用しているので1か月以内のリピートでは料理が重複する可能性があるという事です!

月に何回も行かれる方もいるんですね(;^ω^)さすが三ツ星レストランです…。

有名人もたくさん来店されています!

『カンテサンス』の公式ページには料理の写真がありませんでした…。各SNSで検索するとけっこう出てきますね(^^♪

メディアではあまり名前が出てきませんが、実は有名人がお忍びで多数来店していました(;^ω^)本物の店には優れた人たちが集まるって事ですね♪

『カンテサンス』の料金について/グランメゾン東京

料金に関しては、お1人様24000円+税!

これの他にサービス料金として10%かかるようです。

この料金に関してはそこまでビックリする値段ではないような気もしますが…ワインがさらに高い感じでしょうね。調べてるだけなのに緊張してきますw

『カンテサンス』の予約について/グランメゾン東京

現在、超予約困難なお店としても知られている『カンテサンス』ですが、予約に関しては電話での受付かメール予約が出来るそうです!

『カンテンサス』の予約が確実に出来る方法は?

こちらの店舗の予約ですが、かなり困難な状況が続いております。

で、攻略法ですが電話の場合なら

平日の13時半に電話をする!

これは『カンテサンス』のオフィシャルページで案内している方法で、2か月先の同日の予約を受け付けているという事です。

2019年10月20日に予約の電話をする➡2019年12月20日の予約が取れる

という感じですね。(2か月以内の予約は現在受け付けていないそうです)

なので、早い者勝ち的な空気が漂うこの方法で頑張る!という方法です。

あと、最近始まった予約方法ですが試験的に導入しているという

ネット予約サービス『OMAKASE』で予約を取る方法です!

こちらのサイトでは毎日9時半に2か月先の予約を開放しているそうです!

なので、電話を何度もかけ続ける必要はありません!電話が面倒な方はこちらの予約方法がおススメです!

『カンテサンス』の予約ページへ行く(OMAKASE)

次にキャンセル待ちの方法です!

こちらもウェブサービスになります。こちらではウェイティング予約をすることが出来ます!なのでキャンセル待ちが出た時点で登録したアドレスへ通知が来るようになっています!そこからすぐ予約をすれば確率はかなりあがりそうですね!

『カンテサンス』のキャンセル待ちページへ行く(ポケットコンシェルジュ)

自分が以前に予約を取れた方法は「一休.com」でした!現在でも一休.comから予約が出来るのかは分かりませんがこちらはどのレストランでもかなり予約が取りやすいです!試してみて下さい( *´艸`)ページはこちら↓

ワンランク上のレストラン予約!地域やジャンルから簡単検索、即時予約可能!
一休だけのお得プランも盛りだくさん。記念日ディナー、接待に是非!

木村拓哉(尾花夏樹)の料理監修をした『岸田周三シェフ』のまとめ/グランメゾン東京

いかがでしたか?本当に素敵なレストランでしたね♪

12年連続でミシュラン三ツ星を獲得し続けている理由がなんとなく分かりましたね(^^♪予約も2か月先という事で不可能ではなさそうな雰囲気もありました…。

「グランメゾン東京」が始まったらさらに取りにくくなってしまうかもしれませんが(;^ω^)

それでも頑張って予約を取る価値は十分すぎますね!皆様の健闘を祈ります!!

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪