川上未映子の経歴や家族は?離婚や盗作や元ホステスってホント?【あさイチ】

2019年12月6日に放送される【NHK・あさイチ】に芥川賞作家で歌手としても活躍されていた美人作家の『川上未映子』さんが登場します!

川上未映子さんは今月に『文藝別冊 川上未映子』が発売され話題となっている作家さんです♪本屋やネット書店のランキングでもかなり上位に来ていることからファンの多い作家さんのようですね( *´艸`)

そんな『川上未映子』さんですが、ファンの方はご存知かと思いますが過去に盗作疑惑で騒がれたり、離婚歴があったり、元ホステスだったりとバラエティ豊富な人生経験のある方としても有名ですね(;^ω^)

そんな川上未映子さんの波乱万丈な人生をまとめてみたいと思います( *´艸`)

気になったみなさんもぜひ最後まで一緒に見ていきましょう(^_-)-☆

※川上未映子さんオススメの書籍も追記しました♪

あさイチ/川上未映子さんのプロフィール

まずは川上未映子さんのプロフィールからまとめます!

名前:川上 未映子 (かわかみ みえこ)

本名:

生年月日:1976年8月29日

年齢:43歳

血液型:B型

職業:作家・小説家 (元歌手)

43歳とは思えない昔からキレイな方ですね♪

川上未映子の可愛さの秘密!アンチエイジング方法は?

2017年から川上未映子さんはサプリメントなどを摂るようになったそうです!こちらがその商品でブログ記事で紹介されていました。

これを摂るようになってから爪の縦割れなどが本当に無くなったそうです!今となってはなくてはならなくなりましたとのこと!気になる人は参考にしてみてください(^^)/

さらに年齢を重ねて顔が長くなった!と言っています笑 その対策として『顔面の筋トレ』を推奨!口角を頭おかしいほどの笑顔で持ち上げ、頬の中身がいたくて我慢できない状態で固定して緩ませる!という古典的な筋トレに勤しむのが一番だそうですw

あさイチ/川上未映子さんの経歴

川上未映子さんは大阪府大阪市城東区で生まれました。

学校は地元の小学校、中学校を卒業して「大阪市立工芸高等学校」という学校でデザインを学ばれたそうです。

高校卒業後は弟を大学に入れるために昼間は本屋でアルバイトをし、夜は北新地のクラブでホステスとして働いていたそうです…。

このことについて詳しく調べてみると、川上未映子さんは高校卒業後は美術系の大学へ進学したかったようですが弟さんの大学進学の費用を稼ぐために自分が美大へ進学することを諦めて働き始めたという事らしいですね。

その時に働いていたのは書店や歯科医院、クラブのホステスと昼夜問わず働いたと言います。

本当に弟想いのお姉さんだったんですね…。その甲斐があって弟さんは明治大学へ進学することが出来ました!弟さんについてですが、元NTTコミュニケーションズなどで活躍したラグビー選手の『川上利明』さんです(^^)/

そうして川上未映子さんが20歳になる頃に「日本大学の通信制課程」の存在を知り、入学されました。通信制なら学費面などから見ても自分でやりくりできる!と思い心躍ったとインタビューで語られていました!

そんな大学生活ではかなりの数の本を読み漁り、さらに音楽活動もするというアクティブな生活を送っていたそうです!

そうして音楽活動を続けていた川上未映子サンは2002年、26歳になったころに「川上三枝子」という名義で歌手デビュー!!

歌手活動の中でシングルCD3枚とアルバムを3枚リリースされました!が、あまり売れず(;’∀’)そのままお蔵入り?となってしまいました~。

そんな中、2006年からはエッセイストとしても活動開始!その翌年の2007年には処女作「わたくし率 イン 歯ー、または世界」を発表し作家としてもデビューされます。

ちなみに2006年に所属レコード会社の元担当者と結婚しますが2010年に離婚してしまいました…。

2008年1月に「乳と卵」を発表!これが第138回芥川賞を受賞した作品となり注目を集めました!

同年10月に都内で行われた文芸誌「早稲田文学」のシンポジウムにて「阿部和重」さんと知り合い、交際へ発展!2011年に再婚同士で結婚されます。この時には妊娠しており「できちゃった婚」という扱いになりました(;’∀’)

離婚して数か月でデキ婚となったことで当時は色々と陰で言われたという事ですね~。2012年5月末には無事長男を出産!現在は小学生になっているんですね♪

現在までに小説をはじめ、対談集やエッセイや詩集などたくさんの作品を発表され特に女性の人気が多い作家さんとして活躍されているそうです♪

川上未映子 ことばのたましいを追い求めて (文藝別冊) [ 河出書房新社編集部 ]

川上未映子さんの盗作疑惑?騒動とは?

川上未映子さんに盗作疑惑が出たのをご存知でしょうか?

2010年に法政大学教授で文芸評論家の『田中和生』さんが自身のブログで「わたくし率 イン 歯ー、または世界」という作品が「津原泰水」の『黄昏抜歯』のアイディアを盗用しているという指摘をしました!

しかし、川上未映子さんはこの指摘に関して十分に対応していないという事から田中和生さんの文芸時評の対象から川上未映子さんを外す!と宣言されてしまったのです。この騒動の決着はどうなったのか?これが正直よくわかりませんでした。

盗作、盗用などの話はし始めるときりがないですよね…。インスピレーションが~感性が~表現の~なんて事になって色々大変なのでこの話はこれ以上触れないでおきますw

いろんな意見があって良いと思いますのでボヤきたい方は2ちゃんねるへどうぞお進みくださいませw

あさイチ/川上未映子の旦那「阿部和重」とは?

川上未映子さんを射止めたのは「阿部和重(あべかずしげ)」さんという作家さんです!

名前:阿部 和重 (あべ かずしげ)

生年月日:1968年9月23日

年齢:51歳(2019年時点)

出身:山形県東根市

学歴:日本映画学校

職業:小説家・映画評論家

しかも芥川賞受賞者ということで、こちらのご夫婦は「芥川賞夫婦」なんですよね~これは珍しいパターンですね♪

そんな二人は仲良しなイメージですが…実は離婚危機もあったそうですよ?!

川上未映子と阿部和重の離婚騒動とは?

この件に関してはすでに解決しているようです(;’∀’)一安心ですね苦笑

この騒動?は子供を産んだ川上未映子さんが壮絶な産後クライシスを経験したという事から起きたそうです。

生まれる前には酷いツワリに襲われ、帝王切開で出産。数時間おきに訪れる授乳などを続けていた川上未映子さんは自身のエッセイの中で

『こっちは1年近くもおなかで人間を大きくして、切腹して、産んで、そして不眠不休で世話をして、いまもこんな状態で仕事までしているのやから、ほかのことはぜんぶ、ぜんぶ男(あべちゃん)がするくらいで、ちょうどなんじゃないだろうか』

と、書かれています。

まさに夫婦共働きの現代社会の表れのような感じですね苦笑

この騒動の解決方法は、川上未映子さんが夫が育児をすることに罪悪感を持たないようにするという心構えを持った。ということらしいです(◎_◎;)

いや~、これは日本中の夫婦で起きていることと思ったら肩身が狭いですねw

自分も本当に気をつけようと思いました(;’∀’)

川上未映子のお気に入りの本

『ねこのジョン』ながえよしを

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねこのジョン [ なかえよしを ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/12/6時点)

↑こちらの絵本はかなり品薄のようです(;’∀’)

『子どものための哲学対話』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子どものための哲学対話 (講談社文庫) [ 永井 均 ]
価格:462円(税込、送料無料) (2019/12/6時点)

『日出処の天子』山岸涼子

『たけくらべ』樋口一葉 (川上未映子)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本文学全集(13) 樋口一葉 [ 池澤夏樹 ]
価格:3190円(税込、送料無料) (2019/12/6時点)

『歌集 ひとさらい』笹井宏之

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歌集 ひとさらい (単行本・ムック) / 笹井宏之/著
価格:1320円(税込、送料別) (2019/12/6時点)

あさイチ/川上未映子の経歴や離婚や盗作騒動や元ホステスのまとめ

いかがでしたか?

今回はNHK・あさイチに登場する作家『川上未映子』さんに関して調べてみました!

元ホステスというのは事実で、弟のため家族のために昼夜問わず働いて学費を稼いでいたという泣けるエピソードが出ましたね…。本当に努力の人でしたw

離婚に関しては詳しい話は見つかりませんでした。そのかわり素敵な旦那さんと子供に恵まれて今も幸せそうです(^^)/

盗作騒動はどんな決着がついたのかまではわかりませんでしたが、現在も作家として活躍できているので深刻な話ではなかったのかな?と勝手に想像して終わりにします苦笑

いや~本当に波乱万丈な人生を送られてきた川上未映子さんが見えましたね~。このバックボーンがあれば今後も活躍していくこと間違いなし!かと思いますw これからも楽しみに素敵な作品を待ちましょう(^_-)-☆

最後までご覧頂きありがとうございました(^^)/