ACTが出来る病院は?クリップボードで痛みをとる方法や痛みセンターは?【ガッテン】

2019年10月2日に放送されたNHK「ガッテン」に「痛みを解消する」アイテムとして世界中で推奨されているのが「クリップボード」と呼ばれている皆さまおなじみのアレ!です(^^♪

ホントに痛みが取れるの?!使い方は?という事で色々まとめてみました!

慢性痛の原因は?

昨年発表された国内初の治療ガイドライン『ACT(アクト)』という『認知行動療法』です

全国に2315万人もいるというその患者数が驚きですよね(;^ω^)

一部では痛みを抑えるために薬を飲む事で抑えられているが、施せない痛みもも多数あるのが現状だそうです!

早い話が勘違いですよね。能が勘違いを起こしている状態と思いました!

それを治してくれるのがクリップボードを使った方法です!

慢性痛をクリップボードで痛みを取る方法は

これは痛みを治せるという事ではなく、クリップボードを「痛み」に見立てて押し合う方法がこの取られています。

この痛みに例えているボードを押し合っている状態が現在の自分の状況という事ですね。

それをまず理解してあげるという…。

痛いの痛いの飛んでいけ~!!

っていうのは効果的な痛み止めって事でしょうか?笑

精神的な治療方法ですね♪

痛みや悩みをカードに書く

小さなカードに自分の悩みを書いて両手で持ち、近付けた状態からだんだん離していく…。そーすると悩みしか見えていない状態から周りの景色が見えるようになるという事ですね。

いや~、これは素人じゃ全く思い浮かばないですよね~(;^ω^)

ACT治療が受けられる病院は?

※2019年10月訂正

ACT治療について色々見てみました!

ACT治療でも様々な種類や団体があるようです。

読者様から教えて頂いた「ACT‐JAPAN」というホームページに掲載されている病院やお医者さんの名前から検索して頂くのが一番良さそうです!

ACT‐JAPANのリンクはコチラ!

痛みセンターの場所やホームページは?

北海道

・札幌医科大学

福島

・星総合病院

・福島県立医科大学 整形外科

新潟

・新潟大学 総合リハビリセンター

千葉県

・千葉大学医学部付属病院

東京都

・慶応義塾大学病院

・JR東京総合病院

・痛み回復センター東京

・東大病院

・日大医学部付属 板橋病院

・順天堂大学ペインクリニック

・慈恵会医科大学ペインクリニック

埼玉

・獨協医科大学ペインクリニック

神奈川

・湘南藤沢徳洲会病院

・横浜市立大学附属 市民総合医療センター

愛知

・愛知医科大学病院

・名古屋市立大学病院

大阪

・大阪大学 ペインクリニック

滋賀

・滋賀医科大学

山口

・山口大学 ペインセンター

富山

・富山大学附属病院

四国

・高知大学 痛み外来

・愛媛大学 痛みセンター

九州

・九州大学病院

・佐賀大学 ペインクリニック

・九州大学 集学的痛みセンター

お近くに痛みセンターやペインクリニックはありましたか?患者数が2000万人を超えているという現状もあるのでこれからも随時増えていくと言っていましたね!

今後の拡がりに期待しましょう(^^♪

ACT治療をしている病院や痛みセンターに関してのまとめ

いかがでしたか?

この件に関しては随時動きがあるのでまだまだまとめきれていません!なのでちょこちょこ更新していきますのでまた訪問してみて下さい♪

絶賛季節の変わり目です!普段より体も心もしんどい時期になっていますので体調には本当にお気をつけて!どうぞご自愛くださいませ。

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪

コメント

  1. 匿名希望 より:

    国府台病院がやっているのは別のACTだと思います。
    ACTが受けられる医療機関は、ACT‐japanのホームページに検索法が乗っています。