フトン巻きのジローのバンドは自作可能?料金や店舗も調査!【がっちりマンデー】

2019年10月20日に放送される【がっちりマンデー】でセルフビジネス特集が放送されますが、その中で『ふとん巻きバンド』という謎のワードが予告でありました!

なんでも沖縄発の「布団丸洗いコインランドリー」の『ふとん巻きのジロー』というお店が登場するそうです!

ふとん巻き?バンド?と色々気になりますw 布団をコインランドリーの大型洗濯機で洗う際にバンドで縛る方法らしいのですが…なんだか簡単そうなのでバンドを自作したりすれば出来るんじゃないの?と思ったりもしました苦笑

という事で今回はそんな『ふとん巻きのジロー』に関して色々と調べてみたいと思います!

最後までどうぞお付き合いくださいませ♪

スポンサードリンク

『ふとん巻きのジロー』とは?/がっちりマンデー

今回【がっちりマンデー】に登場する謎のコインランドリーのお店をまとめてみましょう!

『ふとん巻きのジロー』のコンセプト

ふとんの丸洗い。

眠りから人生を変える。

これがすべてだそうですw

簡単に説明すると、人生の3分の1は睡眠時間でその睡眠時間を改善すれば健康になるんじゃないのか?気持ちよく眠るためには「清潔」と「快適」が必要で、それを叶えるためには掛け布団も敷布団も丸洗いしよう!

という事ですね。

ふとんを「干す」から「洗う」へと革命を起こそうとしているコンセプトが伝わってきますw

「フトン巻き」とは?

こちらの会社では「フトン巻き」を商標登録出願済みとして公表しています!

何が凄いのかというと、今まで洗えないとされていた敷布団を丸洗いできる!という事です!というか、敷布団って洗っちゃいけないって事実を今知りました(;^ω^)

まぁ、洗った事は無くてヘタってきたら買い替えていましたが(;^ω^)

「フトン巻き」の巻き方とは?

まず、キルティング加工の確認をします。

この理由に関しては明確な理由が分かりませんでした。多分型崩れしたり、中に低反発素材が含まれていると粉々になるからでしょうね。実際自分は低反発枕を洗濯機で洗って粉々に粉砕した事がありますので…苦笑

次に「たて巻き」状にセットして洗濯乾燥機コースで洗浄します(時間にして60分)

最後に「うら巻き」状にセットして乾燥機で追加乾燥をして仕上げます(シングルサイズで60~90分)

こちらが『フトン巻きのジロー』の公式動画です↓

残念ながらこれを見てもちょっと分かりにくいですね…肝心の結び目が見えない…。

「フトン巻き」は自作可能?

で、実際に店員さんが「フトン巻き」に挑戦している動画がありました!

こ、これは…

もしかして「結束ベルト」的な物ではなかろうか?

こんなやつ。ホームセンターでも売ってますよね?300円くらいだったような…。バックル?部分で折り返してギュッとして反対に巻き付けると最後はマジックテープ部分でしっかり固定される的な…。

この動画をマネしたら「フトン巻き」完成じゃなかろうかと思ってしまったんですが、実際にやられている方もいるみたいですよ(゚Д゚;)皆さん結構考えてお布団を洗っているんですね…見習わなくては…。

というか、これが正解なのかは全く分かりませんのでやられる方はどうぞ自己責任でお願い致します(;^ω^)

『フトン巻きのジロー』の店舗はどこ?/がっちりマンデー

『フトン巻きのジロー』の店舗に関して調べてまとめてみます!

『フトン巻きのジロー』の関東のお店

神奈川県 横浜鶴ヶ峰店

埼玉県 小渕店 久喜東店 豊町店 

栃木県 岩曽店 上戸祭店 小山南町店 高萩店 下野祇園店 平松本町店 松原店

宝木店 茂原店 喜沢店 

という感じです!かなり増えていっているようですね!現在でもフランチャイズ店の募集をしているので今の勢いのまま行けばかなり多くのお店が町中に溢れるのではないでしょうか?

でも、お店がとっても可愛らしいし清潔感があるので街の雰囲気向上にもなるかと個人的には思います♪

さすが発祥の地、沖縄県はいっぱいありますね~

『フトン巻きのジロー』の料金は?/がっちりマンデー

『フトン巻きのジロー』の料金をまとめてみましょう!

フトン巻きのジロー・洗濯料金

・そのまま洗い

キルティング加工あり敷布団:1500円/60分

・洗濯乾燥機コース

  • 中型Sサイズ:1300円/60分
  • 大型Mサイズ:1500円/60分
  • 特大Lサイズ:1900円/60分

※こちらの洗濯乾燥機コースは通常の洗濯物の洗浄も可能です、大型にシングルを入れて他の洗濯物も少量入れて洗っている人もいるそうです!

洗濯&乾燥料金の支払い方法

こちらの店舗では現金と交通系ICカードや楽天Edy、ID払いなどキャッシュレス決済にも対応していました!コインランドリーでキャッシュレスは嬉しいですね!

そしてお得なプリペイドカードもあります!

500円・2000円・5000円とありますが、5000円のカードを購入すると5500円分使えるサービス!これは嬉し過ぎる!リピート確定なら即購入ですね♪

フトン巻きのジロー・乾燥料金
  • 中型サイズ:100円/11分
  • 大型サイズ:100円/9分

目安としてはシングルで60~90分程度だそうです。素材やキルティング加工具合でも違うとか。心配な方はスタッフさんが常駐されているそうですので確認しましょう(^^♪(午前10時~16時まで)

『フトン巻きのジロー』で実際に洗濯する流れ/がっちりマンデー

クチコミやSNSで実際に洗濯乾燥を体験した方の話を参考にまとめます!

  1. 布団を持っていく
  2. カバーを外す
  3. フトン巻きを施す
  4. 洗濯機に入れる
  5. 蓋を閉めて料金を支払う
  6. 洗濯コースを選んで洗浄開始
  7. 洗浄終了したら乾燥機へ移す
  8. フトン巻きしたバンドを取り外す
  9. 乾燥が終了したら取り出す

という感じです。

店員さんにおまかせコースがある!

なんとこちらには店員さんがすべてやってくれる「おまかせコース」があるそうです。

そして料金ですが

「おまかせ洗い」は敷布団&掛け布団&各カバー込みで3000円!

セルフで丸洗いを同じ量すると2000円!

コインランドリーというか、クリーニング屋さんみたいですね!自分でやるか店員さんにおまかせにするか…まぁ、乾いてないとか微妙に失敗するくらいならお願いしちゃった方が良さそうですけどね(;^ω^)

個人的にはお任せしたい派ですw

なんでも最近は自宅まで布団を回収して洗濯乾燥して戻してくれるなんてサービスもあるくらいですからね(;^ω^)



『フトン巻きのジロー』の料金や場所のまとめ/がっちりマンデー

いかがでしたか?

今回はセルフビジネス特集に「フトン巻き」の『フトン巻きのジロー』を調べてまとめてみました!

なんとも便利で最高なお店でしたね(;^ω^)まだ都内には1店舗という事ですが、沖縄と栃木にはたくさんあるという…心底もっと増えてくれないかと期待しちゃいましたw

フランチャイズ店も募集しているようですので同業者の方は検討しても良い気がしますよ?だってめちゃくちゃ清潔感があってオシャレなコインランドリーですのでw

コインランドリーももっとキレイでオシャレとか可愛い!とかなれば利用したい人はたくさんいると思うんですけどね~

いかんせん清潔感が気になって利用したくなくなるパターンも多いですし、ドラム式洗濯機の進化が止まらないので行く人も減ってしまう気がします。

なので『フトン巻きのジロー』のような清潔感あるお店がたくさん増えてくれる事を願うばかりですw

気になった皆さんもきっと望んでいるかと思いますよっ♪

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪