村の廃校が生ハム工場として復活!商品や通販や店舗は?【所さん大変ですよ】

こんばんは!トミーです(^^♪

今回は2019年6月20日に放送されるNHKの人気番組「所さん!大変ですよ!」になんと村にある廃校が生ハム工場として再生したという事で特集されます!

廃校というとちょっと怖い雰囲気が漂っていそうですが…実際には生ハム造りに超最適な場所だという事で復活!

まさに今話題のフェニックス物件となっているようです!

そんな生ハムなんて…とっても気になってしまいますよね笑

それでは早速調査開始してみたいと思います♪

廃校は生ハム工場に変身!

見事にフェニックス物件として生まれ変わった廃校・生ハム工場は白神山地のある秋田県大館市の山田小学校だったそうです!

こちらは年間を通してとても涼しく爽やかな気候に包まれている場所みたいです。

地図を見て頂けると分かりますが…めちゃくちゃ人里離れています苦笑

なんで小学校が?

白神山地の気候はもちろんのこと、小学校は窓も大きく風通しも良い!という事で採用された用です!

廃校を利用すれば撤去費用も浮くでしょうから自治体としても有り難いですし、生ハム自体が地域の特産品として利益も出て雇用も増えるでしょうから一石二鳥過ぎますね♪


いやいや…なんともグロテスクな光景ですね…

夜には絶対に近づきたくないですね苦笑

生ハムを作っている会社は?

調べてみると…

『株式会社 白神フーズ』という会社でした!

生ハムの特徴は?

こちらの生ハムは「ハモンサラーノ」と言って、塩漬けした豚肉を白神山地の涼しくて乾いた場所に長時間吊るして作る製法で柔らかい食感と優しい塩味が特長だそうです(^^♪

豚肉は秋田県産の『三元豚』を使用しているそうで、香りや味や歯ごたえ全てにおいて本物の生ハムの味を作り出せるんだとか!

ちなみに、生ハムに使用する塩は全て天日塩のみ!

添加物などは一切不使用という事でした!

塩の擦り込みから乾燥、原木の点検や温度と湿度管理に至るまですべて人の目で確認!手作業にて行われているとの事です!!

いや~こんなに拘っていたら美味しくないわけがありませんね!!

白神フーズの生ハムは買える?

現在通販もばっちり展開中でした♪

主に楽天ショッピングがメインでしょうか?

なんと!!特大の肉の塊!!!!

やはりこのくらいのサイズから試すのが無難でしょう笑

※追記!2019年4月をもって『白神フーズ楽天市場店』は閉店してしまったそうです泣

上記のリンクからはまだ購入できるみたいですね!

まとめ

いかがでしたか?

今回はフェニックス物件として蘇った!廃校を再利用した『白神フーズ』の生ハム工場に関して調査してみました♪

今後も廃校を工場に蘇らせていきたいと社長さんが言っていましたね♪

とにかくこの白神フーズの生ハムは食べてみたい!!!

さっそく注文したのはココだけの話ですwwww

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする