認知症の原因?「ゴースト血管」セルフチェック法や対応策は?【名医の太鼓判】

2019年9月23日に放送される「名医の太鼓判」でプロ雀士の岡田紗佳さんが登場されました!彼女はグラビア女優としても人気がある方で現在は得意の麻雀でも活躍の場を広げられています!そんな彼女の足癖は「足を組む」という行為らしいのですが、それが原因で発生しているかもしれないのが『ゴースト血管』という病気!

初めて聞いた方もまだ多い病気ですが、最近の研究でゴースト血管が多発すると認知症リスクが高まったり骨粗しょう症になりやすくなる事が分かってきています!

ということで今回は自分が『ゴースト血管』なのか判断する「セルフチェック」方法やゴースト血管にならないようにするには!という対策方法を調査してみたいと思います♪

気になった方は是非一緒に見ていきましょう♪

2019年9月11日に放送されるNHK「ガッテン」で「足梗塞(あしこうそく)」と言われる病気が特集されます! 脳梗塞と同じような病気な...

ゴースト血管はどんな病気?/名医の太鼓判

ゴースト血管=血液が流れなくなり毛細血管が消えてしまう状態のこと

と、言われても良く分かりませんよね(;^ω^)

とにかくこのゴースト血管が増えてしまうと認知症や骨粗しょう症などの重大な病気になる恐れがあるということが研究者の中でも認知されてきたそうです!

ということで、先ずはゴースト血管かどうかをチェックするところからやってみましょう♪

ゴースト血管のセルフチェック方法は?

こちらは以前NHKの番組で実施されたゴースト血管セルフチェック方法です!該当する項目が多いほどゴースト血管が多いかもしれないということですので是非チェックしてみて下さい!

  1. 大食い傾向がある
  2. お風呂で湯船に浸からない
  3. 喉がよく渇く
  4. 日常的に運動している
  5. タバコを吸う
  6. 健康診断で高血圧と言われた事がある
  7. 日中に眠気を感じる事が多い
  8. 年齢は45歳以上である

以上のうちで幾つ該当項目がありましたか?

半分以上は該当するよ~!という方は要注意レベル!次に実際に体を触って調べてみましょう!

爪床(そうしょう)圧迫テスト

これは医療現場でも良く行われているチェック方法です

親指の爪先を反対側の親指の爪先で5秒間ほど圧をかけて離してみて下さい!

直ぐに赤みが元に戻らない人は結構ゴースト血管化している恐れがあります…。これは簡単なチェックですのでご家族やお友達にも教えてあげてくださいね♪

他には生活習慣の症状からゴースト血管が多いか少ないか判断できます。

例えば、「むくみや冷えが強い」「疲れやすい」「シワやたるみが目立つ」「抜け毛が急に増えた気がする」

これらが多く該当する方は病院に行って診察を受けても老化現象ですね~なんて言われる事が多いかと思いますが、簡単に老化現象と鵜呑みにせず毛細血管の機能が低下しているかも!と危機感を持ったほうが良いでしょうね!

ゴースト血管に効果的な対策方法

まず必ず気にした方が良いのは「生活習慣」の改善です!

生活習慣の中でも最もリスクがあるのは

  • 糖質の過剰摂取
  • 高血圧
  • 運動不足
  • 睡眠不足

です!これらを気を付けつつ行った方が良いのは

『スキップ』

なぜ、スキップが効果的なのかと言うと

ふくらはぎの筋肉を活発に動かせるからです!

スキップをしてふくらはぎを動かすことが一番全身の血流を上げるのに効果的と専門家の先生がオススメしています!

内容で言うと【朝昼晩のそれぞれに20回ずつ!】

これをすることによって、全身の血流が活発に流れるようになって毛細血管までしっかりと血液を流すことが促進されるそうです!

いや~大人になってからスキップなんてする機会ありませんよね(;^ω^)これは本当に簡単で驚きです!!ぜひ今日からやってみましょう♪

筋トレと違って10秒くらいで終わります!笑

ゴースト血管に効果的な食べ物

効果的な食べ物や物質を調べたところ…

「漢方薬のケイヒ」

細胞レベルで見ると…

「シナモン」

「ヒハツ」

「ルイボスティー」

などに含まれる成分が効果的だそうです♪(※シナモンの摂り過ぎには注意)

ゴースト血管に関してのまとめ/名医の太鼓判

いかがでしたか?

今回は岡田紗佳さんの足癖である「足を組む」という行為が招くかもしれない怖い病気「5^-スト血管」に関して調べてみました!

本当にゴースト血管の画像を見てみるとサァ~っと毛細血管が見る見るうちに無くなってしまっていました(゚Д゚;) こうなる事で末端まで血液が回らなくなって細胞が死滅して…なんて考えるだけで本当に怖いですよね(;´・ω・)

現在、日本にはまだ毛細血管の量を見る専用のスコープが普及しておらず…専門的な病院に行くしかないようなので是非セルフチェック方法などを駆使して皆さんもご自分で調査してみて下さいませ( *´艸`)

自分も今から運動と食事の見直しから始めていきたいと思いますwww

最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪