熱海ベイリゾート後楽園のデメリットとは?花火に日帰り温泉や子供対応の評判は?

2019年3月28日に「熱海ベイリゾート後楽園」がオープンしました!

熱海なのに後楽園?!そんな何気ない疑問から気になって調べてみました♪最新の施設は良いとこだらけですが、実際はどうなんでしょう?!オープンしてからの評判などを調査してみましたよ♪

熱海ベイリゾート後楽園とは?

正式名称:ATAMI BAY RESORT KORAKUEN

所在地:静岡県熱海市和田浜南町10-1

電話:0557-81-0041

主要施設

  • 後楽園ホテル(既室89室)
  • AQUA SQUARE(新設100室)
  • 日帰り温泉施設(オーシャンスパFuua)
  • レストラン「HARBOR’S W」
  • ショップ「IZU-ICHI」


という感じのホテルですね!最近のホテルはオシャレでキレイで良いんですけど施設や店の名前が英語でイマイチしっくりこなくて覚えにくいのが特徴ですね苦笑

立地的にはかなり海寄りの場所で熱海でも最高クラスのオーシャンビューが体験できそうです!実際、景色的にはかなり評判が良いです♪

まぁ、熱海の温泉には他にも景色の良いところは多々ありますけど…。

ホテルのウリは?

筆者的1番のウリは「オーシャンスパ Fuua」のオーシャンビューなお風呂でしょうね!


シンガポールのマリーナベイサンズで有名になった海と同化しているような感覚が味わえるプール!最近では日本の旅館やホテルでもあの仕組みを利用したお風呂が出てきていますので、こちらもそれを利用した造りになっています。


このホテルの立地じゃないと出来ない設計でしょうね。ホテルの前は海以外何もないですから。これは贅沢の極み…。

どんなお風呂があるのか?

こちらのホテルの大展望風呂「海望の湯(うみのゆ)」が凄いです。

利用時間:5時~12時半 14時~25時半

泉質:カルシウム・ナトリウム塩化物泉

この泉質だと熱海特有の透き通ったお湯でしょう。とてもキレイなお湯なので人気がありますよね!

利用時間も朝5時から!と夜は25時半まで…

なかなかの企業努力。これは嬉しい。

お酒の後にもうひとっ風呂!なんて方には便利です。

朝、家族が起きる前に一人でゆっくり浸かりたい~なんてお母さんにもベストな営業時間!

貸し切り風呂のクオリティが…

「エクセレンシィスパ」というまた良く分からない名前のお風呂ですが笑

‟海と山に囲まれた熱海特有の地形を三種類のデザインに落とし込み、お風呂の楽しみ方にも違う特徴を持たせました”というこの貸し切り風呂。

利用時間は1回45分間で完全予約制

14時~22時45分と6時~10時25分

こちらは通常のお風呂より営業時間が短めに設定されていますね。午前中の時間帯より後半の時間帯を長く設定してくれた方が良かったかなぁと思いますが、これはまだ変更される可能性もありますしね。

貸し切り風呂はフロア限定だった

この15~17階にある「エクセレンシィフロア」といういわゆるスイートルーム的な部屋に泊まらないと利用できないみたいです。

今までにあまりなかったタイプの方法ですね!

これは家族風呂を楽しみたいご家族や夫婦、カップルにはハードルが高くなっていますね。料金もハイシーズンでなくてもかなり良いお値段しております…。

まぁ、このホテルに泊まるのにお手頃感は期待してはいけないと思いますが。残念!

展望風呂から花火が見えそう!

この画像からしてかなり良い感じに花火が見えますね!打ち上げ場所がちょうどホテルの向かい側のようなので贅沢な観賞が待ってます!

部屋のクオリティが凄い

こちらのホテルは全室オーシャンビューのタワー館と海は見えないけどお手頃価格だよ!っていうアクアスクウェアで構成されています。

熱海に来たからにはオーシャンビューしたいですよね~

その山側の部屋を「コートヤードルーム」と呼んでいるみたいですが、かなり計算されつくした造りになっています!

木漏れ日が差し込むかのような小窓や家具の配置など、多分すべてリノベーションされている感じでしょうね。

なるべく圧迫感を与えないような感じになっていてこれは嬉しい気遣い。

海が見えなくてもこの部屋なら満足感が高そう。

バリアフリールームが少ない

「ユニバーサルルーム」という部屋の名前になっていますが、車いすや障害者の方が快適に過ごせるようにと改装された部屋だと思います。

が、意外と少ないんですよね。

ホテルの部屋一覧で見ても1部屋しかありませんでした。(※見落としがあったらごめんなさい)

この高齢化社会においてバリアフリールームはもう少し多くても良かったんじゃないかと思います。この部屋の浴室内には横長のベンチタイプの腰掛があったりしてますけど、普通にこれは全室完備でも良いんじゃない?って思うんですよ。

大浴場が全員好きー!っていう思い込みは辞めた方が無難かと個人的には思いますね~。

子連れでも安心なポイントは?

家族旅行にありがちな「子供連れでも安心!」なポイントを探しました!

赤ちゃんくらぶ

‟パパとママと赤ちゃんと♪特典満載♪”

という「赤ちゃんくらぶ」の家族向けプランを発見しました!内容をまとめると

  • 0~1歳児用プラン
  • 赤ちゃん用の布団を用意
  • 赤ちゃんグッズを用意
  • 紙おむつ10枚用意
  • 赤ちゃんのためのミニ絵本4冊セット
  • 絵本の作者の美術館大人招待券2枚セット
  • 美術館オリジナルのトートバッグに入れてプレゼント

赤ちゃんグッズ詳細/ 調乳器・子供用ハンガー・子供用マグカップ・おしりふき・おむつ用ゴミ箱・ウェットティッシュ・ミルク用時計・バスタオル2枚・コンセントカバー・哺乳瓶洗浄ブラシ(洗剤付き)

ブッフェコース(夕食・朝食付き)19440~38448円

どうなんでしょうか。絵本より部屋に備え付けでタブレット端末があった方が嬉しいかも。トートバッグもらっても使わないし、絵本なんてすぐ飽きちゃってゴミになるけど捨てづらいし…。そして赤ちゃんがいるのにあんな静かにしてなきゃいけない美術館とか行くだろうか…。なんてネガティブな発想しか出てこないんですが苦笑

まぁ、忘れ物が多すぎるご家族の方にはとっても嬉しいサービスですねw

詳細はもう少しあるので是非公式サイトからご覧くださいませ♪

近くにある子供が喜ぶスポット

「熱海ロープウェイ」

3分間の空中散歩で八幡山の山頂に到着!これは子供には楽しいイベントですね♪晴れて雲が無ければ房総半島や伊豆大島まで見渡せるようです!

出典:熱海市観光協会

まとめ

今回、新しく生まれ変わった熱海後楽園ホテル(アタミベイリゾート後楽園)ですがメリットの方が多い印象でしたね!

デメリットをまとめると

  • 料金は高め
  • 貸し切り風呂が部屋のグレードでは使用不可
  • ホテルから海までが遠い
  • 子供が楽しめる施設が少なめ
  • バリアフリーの部屋が少ない

くらいでしょうか。

家族連れで行くより、ご夫婦やカップルなど少ない人数で行く方がよりこのホテルの良さが味わえるんじゃないかと思いました!

ご参考になれば嬉しいです!

最後までご覧頂きありがとうございました!